窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

テュービンゲン夏景色


イタリアもデンマークも夏休みに入ったようですね。
ドイツでも、6月20日のベルリンを皮切りに、北のほうの州から順々に学校の休みが始まっています。わたしが住む南部の州では、毎年、7月25日前後に始まります。もうちょっとです。

夏休みの期間をずらすのは、幹線道路の渋滞や鉄道や空港、保養地の混雑を回避するためです。
とはいえ、地つづきのヨーロッパ、6月から9月のとりわけ週末のアウトバーンは、南北東西どの線も、ボートや自転車を積んだ各国各地のナンバープレート入り乱れて、にっちもさっちもいかない状態になってしまいます。
それでも、じっとガマンの子、それが王道、一般道に出るのは結局は時間の浪費になる ------- 渋滞研究者や交通社会学者の結論だそうです。


私のアパートの前の格安航空券屋さん。
このガラスのファサード、まるで強力な磁石のようです。夜中の1時、2時でも、前にたたずんで貼り出されたラスト・ミニッツ情報をじーっとチェックする人たちを見かけます。
ギリシャやスペイン、イタリア、タイの海辺など、国外に飛んで行く ------ そのほうが安上がりです ------ のが好きなドイツ人ですが、今年の夏は国内の保養地で過ごす人が多いようです。


格安航空券屋さん

夏休み前とはいえ、テュービンゲンの街なかはすっかり夏景色。
地図を手にした観光客が市民に混じってのんびり歩き、木組みの古い建物や広場の朝市風景にカメラを向けています。

この人たちは市内ウォーキング・ツアー(さまざまなテーマが用意されています)中。中世の扮装をした名物ガイドが街の歴史を物語っています。彼の本業は舞台役者です。クリックして写真を拡大して見てくださいね、石畳の隙間で雑草が元気に伸びています。



名物ガイド

立ち止まったり、坐り込んだり、思い思いの聴衆に囲まれて(カメラの後ろにもたくさんの人がいます)のストリート・コンサートにも出会います。
ゆるーい勾配の不定形三叉路、この若いチェロ弾きグループ、良い場所を見つけましたね。
あ、ちょっと待って、もうすこし前に出そうよ、と、曲の合間に投げ銭入れ用のチェロ・ケースを移動させ、人びとのあいだに笑いが広がります。



ストリートコンサート

郊外の森のなかの元修道院の「夏の食堂」でひらかれるサマーコンサートも、夏の土曜の夕方のたのしみです。
この日はプラハから来たピアノ・カルテットの演奏、ステンドグラス越しの淡いピンクやブルーの光が石壁の表面を移ろっていきます。
休憩時間、冷えたゼクト(ドイツの発泡ワイン)を持って中庭に出ると、うーん、いい匂いがする。
ほら、屋根の向こうに大きな木が見えるでしょう。菩提樹です。盛りがちょっと過ぎた花が甘い香りを漂わせているのです。
修復中の塔の鐘は、いまも毎夕6時には、機械仕掛けではなく、2人ずつ交替でやって来る村の人たちがロープを引いて鳴らします。



夏の食堂サマーコンサート

夏休み前はバーゲンの季節でもあります。
雑貨屋さんの店頭に並んだ玄関マットには「原子力、No thank you」のモチーフのものもあります。
このモチーフは絵はがきやシールにも使われ、文具店やスーパーマーケットのレジなど。あちこちで売られています。


バーゲンの玄関マット

5月末から4週間、帰国していました。故郷の町で開かれた環境自治体会議に参加したり(とても充実した内容の、さわやかな会議でした)、木原さんがいち早くご紹介くださったように何度かドイツの状況などをお話ししたり、東北を訪ねたり、忙しく充実した日々でした。
そこで体験したことなどご報告しよう、と思っていたのですが、テュービンゲンの日常に戻るとほーっとしてしまい、今日はまず、ここでの夏のふだんの様子をお伝えしました。





投稿者:森さん  カテゴリー:
2012年7月17日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.