窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

ノルウェーの森


南欧からの熱い空気が雨雲を北方へ押しのけて、デンマークでも青空に入道雲が浮かぶ暑い夏日です。沿岸の水温も上昇して、浜辺で海水浴を楽しむ人々の姿が多くなりました。気温が25℃にもなると、20℃ほどの水温が冷たく感じられのですが、思い切って泳ぎ始めると、冷たさを忘れれて、太陽の光がきらきら反射する水面に浮かんで波に揺られてみたり。まだ水温が低めの水は澄んでいて、底の砂地に海藻の生えている様子がはっきり見られます。水面まで伸びた海藻の繁った海の森には稚魚や小さなカニが隠れているはず。私たちが岸で泳いでいる間には、沿岸を練習中のボートやカヤックが沿岸を通り過ぎたり、さらに遠くには白い帆を張ったヨットがいくつもゆっくり水面を右へ左へ。

白い帆を張ったヨット
北欧では学校の新学期が8月から始まるので、7月末になると夏休みの旅行から人々が戻ってきます。わたしは夏休みシーズンが終わる直前の一週間、ノルウェーの山へ旅行することになりました。3年前の夏休みと同じところですが、今回はコペンハーゲンからオスロ行きのフェリーを利用しました。夕方にコペンハーゲンから出航すると、あいにくの曇り空でも洋上風力発電ファームの10機が甲板から見られました。

洋上風力発電ファーム
天気が心配でしたが、オスロ・フィヨルドの朝は太陽が温かく輝いていました。オスロのオペラハウスの白い建物が山を背景に美しく海岸に映えています。フィヨルドに面した立地を充分に活かした建築が優れていると評判で、建物の前の広場では国内外からの多くの見学者に出会いました。青空を映している大きなガラスのファサードの内側には、演場の木製の壁がうかがえます。

オスロのオペラハウス
わたしが訪れた山はオスロからバスで3時間ほど、冬のスキー場が評判ですが、夏にはハイキングやサイクリングが楽しめます。3年前は山頂登頂や尾根をまわるハイキングコースを歩いて、北欧の厳しい冬を耐えられる植物だけが生き残っている力強い自然の表情を目にしました。今回は自転車を持参したので、山の麓に流れる川に沿って走りながら、ところどころでフライフィッシングを試したり。たくさんの背の高い針葉樹のてっぺんがギザギザの形に空を切り抜いているのを眺めながら、デンマークの広葉樹の森とは風景が全く異なることに気がつきました。ノルウェーの森では樹木が密に重なった深い緑がどこまでも続いています。山や丘を覆う森の奥では、熊やトナカイが息をひそめて、こちらを見ているかも知れないと思うのですが、ときどきクルマが通り過ぎるほか、小鳥のさえずりと川の流れる音が聞こえるだけです。


ハイキングコース
フライフィッシング
北海油田を所有する産油国のノルウェーは、国家経済が安定していて、国民の生活は豊かで、海辺や山岳地帯に別荘を持ったり、ヨットを持っていたりするのが一般的です。山がちな国土で大きな4輪駆動車をマイカーとして利用する人々も多く、自転車利用の環境は整備されないだろうという印象があります。ところが3年ぶりに訪れてみると、たくさんの街で自転車道が敷設されていて、自転車を利用する人々が増えたようです。わたしたちの訪れた山では、観光用にサイクリングコースが整備されていました。容易な利用を配慮して、コースの要所に行き先の案内表示が設けられています。こうした自転車利用振興のための設備整備は、観光集客だけだなく、環境保護と健康維持にも有効な良策です。最近、ノルウェーでは若者の環境への意識が向上しているそうですが、そういえば別荘地区のゴミ置き場やゴミ箱が増設されていました。

別荘地区のゴミ置き場
帰りのフェリーがコペンハーゲンの港に着くと雨が降り始めていました。けれども1週間ぶりに戻ったデンマークで、少しだけ走ってみたい気持ちになって、港から最寄り駅でなく一つ先の駅まで自転車で。100年近い経験と知識にもとづいて築かれている、安心で走りやすいコペンハーゲンの自転車道の良さを、あらためて実感。

コペンハーゲンの港

私たちの前方に、大きなカバンを小さな背中にしょって小さな自転車に乗った男の子と、並んで自転車を走らせるお父さんの姿がありました。ときどき、お父さんが腕を伸ばして男の子の背中を押しています。新学期の始まりです。





投稿者:福田さん  カテゴリー:
2012年8月16日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.