窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

ひかりを待って


冬至が近づいて、朝の起床時と、夕の帰宅時間帯の、屋外は漆黒の闇。明るい時間が短くなったと、実感できるようになりました。曇っていなければ、空にはキラキラ星が輝いて、月が明るく闇を照らします。住宅地では各家庭でそれぞれに工夫を凝らして飾った、クリスマスの飾りがキラキラと楽しそうな雰囲気をつくっています。室内には赤や緑の小さな妖精ニッスや金銀の天使たち、そして、たくさんのろうそくの灯り。そして、クリスマスに集まる家族のそれぞれを思いながらのプレゼントや御馳走の買物は、暗い夜空を忘れて、なんとも楽しいもの。


集合住宅のひかりの装い
集合住宅のひかりの装い
ショッピングセンターで見かけた音楽隊
ショッピングセンターの音楽隊

クリスマスカードと一緒に、電力会社からの手紙が郵便箱に入っていました。他のときなら請求書ですが、12月に届く手紙には翌年1-3月分の請求書と一緒に、11月末の電力消費量のメーターの表示をもとに算出した年間の消費量と、翌年に支払うべき料金の報告が同封されています。その他、デンマークの世帯人数別の平均的な電力消費量の表や、電力源と供給の割合等の資料も入っています。

年間の消費量をもとに算出された翌年の料金の通知は、「わかりにくい」と不評であるのを知っていましたが、今年の通知では、大きな文字に図やグラフを添えた説明で、理解が大変容易になっています。我家は2012年の消費より2013年の消費量は5%減少したので、その差額が2014年1月の支払い料金から差し引かれています。過去の電力の消費量や支払い額の算出方法等は、電力会社のサイト上で顧客番号等によってログ-インする各顧客のページでも確認できるようになっています。

ところで、デンマークの所謂電力料金と称するものには、実は、電力消費量そのものよりも、供給や諸課税の割合が大きく、もちろんこのことに、多くのデンマーク人が不満を抱いています。私たちが電力会社として契約している会社は、実は電力供給会社で、他のEU諸国の場合と同様に、デンマークでも個々の世帯で自由に会社を選択できます。我家が契約している会社の報告によると、電力料金として支払ううち、25%の消費税を含めた電力消費量kWhあたり、0.4532デンマーククローネが電力料金で、1.6106デンマーククローネが供給と諸課税の金額です。諸課税には、エネルギー効率向上貢献税を含む電力税、電力供給貢献税、省エネルギー税、電力に課せられる超課税、そして消費税があります。

電力に限らず、ガソリンや軽油、天然ガスやその他の燃料等の料金に、こうしたたくさんの種類の税金が含まれていることを、不満に感じているデンマーク人も少なくありません。けれども、これらの税金によって、北海の油田から石油や天然ガスを採掘してデンマークへ送ったり、さまざまな代替エネルギーの設備建設を実現したり、新たな技術開発を可能にしています。そして、そうして、デンマークの国としての持続可能性の向上が図られているのです。



どんよりした風景
どんよりした日が続いていて、暗くなってクリスマスの小さな光の装いが輝きだすまで、風景は灰色の雲に色を吸い取られてしまったかのように、どちらを向い てもモノトーン。今年は気温が高くて雨の多い12月ですが、今日は午後から雲が切れて、太陽が西に沈むと東に満月が空に浮かび上がりました。立ち止まっ て。満月を眺めていると、空気が冷たくなってきたのを感じます。



クリスマスツリー
広場のクリスマスツリーは光に包まれています。今年のツリーは、いつもより小さいみたいだけれど、いつもよりきれいに見えます。

みなさん、今年も、おつきあい、ありがとうございました。
充実した、楽しい、御正月を迎えられますように。






投稿者:福田さん  カテゴリー:
2013年12月19日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.