窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

来年のためのステップ


来年のミラノのエキスポのためにプレイベントが開かれています。
「日本の食」cibo Giapponese
農林水産省が「日本食・日本食文化情報発信拠点inミラノ(日本産品試験販売)」ということで、募集したそうです。
日本産品の持つ魅力を紹介する目的です。


日本の食
2015年のミラノ・エキスポ会場の中で日本館は一番大きな物だそうで、注目を浴びることでしょう。
ミラノ在住日本人も心待ちにしているイベントです。
 
先日、そのプレイベントの一つとして、有名なシェフ、カルロクラッコ氏に創作料理を依頼したようです。
そして、彼が考えた創作料理がお客さまに提供されたのです。


カルロクラッコ氏
とても不思議なメニューで想像がつかないかもしれません。全ての画像があるわけではないのですが、どうぞごらんください。
これなんかプリンみたいな感じ、というか、味噌入茶碗蒸しと表現したら良いかもしれません。


味噌入茶碗蒸し
創作料理
1.味噌クリーム、ウニ、コーヒー
2.緑茶風味のホタテ貝、根セロリー、みかんの粉の振りかけ
3.黒茶と緑茶味のポテトフォカッチャのマリネした鮭サンド
4.シソ風味のムール貝のマリネ
5.緑茶とわかめでマリネしたウズラの卵、小豆と大豆のクリーム添え
6.黒ごまをまぶしたわかめの出汁を混ぜたマスカルポーネ、干し柿のソースあえ

こういう企画に参加する人達は日本が大好きで、昔日本に住んでいた、という人や、菜食主義の人達、日本のアニメファンなどで、普通に暮らしているイタリア人とは少し違っていました。
わたしもクラッコ氏の「作品」とも言える創作料理を少し味わうことができました。
イタリア料理に味噌を使ってもらいたい気持ちはわかるけれど、無理に使うよりもお味噌汁として提供した方が新鮮だったのではないかと思いました。
食文化は面白いですね。根付くまでにずいぶんと時間がかかりそうです。
日本では昔、「お寿司にマヨネーズ」、とか「お寿司にアボカド」というのがなかなか受け入れられなかったことがありましたが、今では受け入れられています。
でも、それとこれとは少し違うのではないかしら、と少しだけ疑問を持ちました。イタリア料理に味噌を無理に使わなくてもいいのに、と思うのは私だけではないと思います。

麹を使う文化は日本独特の物だと言うこと、そして、「旨味」という物を大切にするのも日本食の特徴だと言うことです。

この先、柚子コショウやラーメンなども紹介されるということでイタリア人の反応が気になるところです。
近頃ラーメンブームと言われてます。ミラノにも日本人のラーメン屋さんが出来ているのですが、とても日本のラーメン屋さんのレベルには至っていないようです。
食べ物は人によって、体調によって美味しいかどうかはっきりと言えないところがあります。

こういう創作料理はお好みですね。


エキスポのためのゲートの完成予想図だそうです。


エキスポゲート完成予想図
そして、これが今建設中の実物、
 
建設中のエキスポゲート
ミラノ中、どこもかもが工事中です。
子の混乱はいつまで続くのでしょうか。





投稿者:上山さん  カテゴリー:
2014年2月24日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.