窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

ぶらっとテュービンゲン


 デンマークでもそうなのですね、はっきりしない天気。春のような、これが夏なのか、もしかしてもう夏は過ぎ、秋?と、南ドイツも涼しく雨降りの多い夏です、今年は。
肌寒さで終わってしまった冬に続くこの夏。果樹にはたくさんの実が成り、重たそうなのですが、日照時間が短かったためなのか、味はいまいちです。


おいしいコーヒー
<おいしいコーヒー(フェアトレード♡)>


「おいしいコーヒー(フェアトレード♡)一杯70セント」というプレートを貼った机にコーヒーカップや量りを乗せて、道ばたで夏休みの一日を過ごすお隣さん姉妹。庭で穫れたプラムをビニール袋に詰め、これはオマケよ、と道行く人にプレゼント。わたしも同居人とコーヒーを買い、しっかり二袋いただきました。夕方にはそのプラム(もしくはミラベル?)でケーキを焼いたのですが、甘さ控えめ、酸味・苦みのある出来でした。〉

 8月・9月、テュービンゲンの雰囲気はがらっと変わります。
夏休みまっただ中の8月、ぶらっと散歩に出かけると、何かが普段と違っているのです。
まず第一に、知り合いに出会う回数。A地点からB地点まで、テュービンゲンの街中をなんともスムーズに、てくてくと歩けるではないですか。予定通りの進み具合に驚き、何か物足りない気もするのです。
もうひとつは、聞こえてくる言葉。声の大きさも関わってくるのですが、プライベートを気にする小声のドイツ語に比べ、耳に入ってくるのは大学のサマースクールを訪れているのだろう人たちの、もしくは観光客の、スペイン、ロシア、そして英語。ああ、そう、近頃は中国語もよく聞こえてくるようになりました。
そしてもうひとつ、お店のにぎわい方。「お客さん、いたんだぁ」とびっくりするような(観光名所付近の)高級ブティックや専門店にどんどんと人が入っていき、立地と商売の相互的関係を目にします。
たとえば、オリーブ専門店。オリーブオイルからチェス盤まで、すばらしい品物が立て並べられているのですが、値高だからなのか、あまり人が入っているところは見かけません。つぶれてしまうのではないかと、余計なお節介心が出ていたのですが、それがこの夏の何週間か、しっかりと買物をしていくお客さんが出入りしているのです。
これが観光と日常の違いなのか、よかった、よかった、と他人事に首を突っ込みながら、ぶらぶら。
何でもかんでも疑問文にコメントしながら娘に伝え続けた母にくっつき歩き回る内に、受け継がれていました、歩き方や性格まで。



ストリート・ミュージシャン
〈ストリート・ミュージシャンやアーティストたちは、夏が稼ぎ時です。〉


ぶらぶら歩きの何が楽しいのか。
何年か前まで、年に2回、地区別に粗大ゴミ収集がありました。
それこそお祭り騒ぎで、夕方あたりからわらわらと「拾いモノ探し」をする人びとが、諸地区に溢れていました。
わたしもよく母と2人で夜の散歩に出かけ、家具探しをするのが年中行事になっていました。
なぜゴミとして捨てられてしまうのか理解できない新品家具や、「これ、アンティークでしょう」という、おばあちゃんのタンスみたいな立派なモノまで、選り取り見取りでした。
子供たちは遊び道具を探したり、いたずらをしたり。
粗大ゴミがコミュニケーションの場に変わり、マイナスがプラスになっていく様、これぞ生活美!と、うっとりしたものです。
ゴミ収集システムが変わり、以前のようなお祭り騒ぎは消えてしまいました。その代わりではないのですが、テュービンゲンの道ばたには、あちらこちらにモノが置いてあります。大抵は「お持ち帰り用」という文字が綴られ、時には「差し上げます☆」と繊細にデコレーションされた木製の看板まで作られ、まるで片付け忘れられた屋台のよう。
古本、ソファー、机、植木鉢。ハイヒールからベビーカーなど、欲しいモノを見つけると、蚤の市で掘り出し物を見つけたように、ほくほくします。


何かいいモノあるかなぁ
〈何かいいモノ、あるかなぁ〉


そろそろ学生たちがヴァケーションを終え帰ってきます。また、こっちでコーヒー、あっちで立ち話、と日常テュービンゲンに戻っていきます。


のんびりとしたテュービンゲン
〈のんびりとしたテュービンゲン〉




投稿者:森さん  カテゴリー:
2014年9月 2日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.