窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

XX年前の修学旅行を思い出しながら



忙しく過ごす日常から脱したいと思い、日本行きを決行したのですが、それはそれはとても忙しい毎日でした。


彼岸花というだけあって、そこここに咲いていた曼珠沙華
曼珠沙華337
以前からイタリアの靴のメーカーさん2人が日本に一緒に行きたいと催促があり、どうしても9月にして欲しいと言うので、仕方なく決行。
日本はその時期混んでるから他の時期にといっても馬耳東風。日本はシルバーウィークまっただ中でホテルの予約もほとんど一杯の状態でした。一歩間違えれば野宿です。
私たちが考える旅行の形体と彼らが考えるものがぜんぜん違っていたので、途中から放置(笑)
イタリア二人組からの提案が、東京では東京ゲームショウ、ねこカフェ、渋谷の巨大な交差点、、、、、うーん、それは自由に行って下さいっていうことで、お手伝いだけでおしまい。
視点が違うので戸惑いました。



シルバーウィークの諸事情を伝えても理解してもらえず、残念な気持ちです。

行きたい場所等がことごとく違うので、大きなフリータイムを取って好き勝手に歩いてもらいました。
どこへ行っても満員、長蛇の列、それでも大阪、京都では修学旅行で回れなかったところや もう一度行かなくちゃと思ったところに行けました。


つくばいに心癒されました
つくばい343
修学旅行で必ず行くであろう金閣寺と清水寺
金閣寺309P1190947

食い倒れの街大阪、これは本当にそのまんまでB級グルメを楽しみました。お腹をすかせてまた行かなくちゃ。
あんなに活気があって、多くの人々が行き交い、それぞれに美味しいものを食べている地域も珍しい。
食べ物屋さん探しに困る事がない唯一の場所かもしれません。


たこ焼きのおいしさにビックリ!
P1190919

秋なのに真夏のようにな暑さで身体はクタクタ。ミラノとほぼ一緒と思っていた私が悪かったのですが、秋物ばかりを持って行ったので場違いな服装で苦しみました。
トレッキングサンダルを持って行ったので大阪、京都はそれで挑み、日焼けして真っ黒。小学生時代を思い出しました。

金沢の兼六園は雨模様
しっとりと濡れた美しさを堪能しました。

P1200080
近衛町市場、金沢の台所は新鮮でおいしい
P1200061
昼はミンミンと蝉が鳴き、夜はコオロギ達が大合唱、そんな中、信号が変わるたびに音楽やら信号音がなるし、公共の乗り物に乗ると注意事項を促すアナウンスが流れ続ける。
だから余計に耳に入らない。街を歩けば常に音が流れ、お店に入ると店内放送が尽きない。リフトに乗ると注意事項。朝は早くからカラスの大合唱で、ゴミの日がわかります。
意外に日本には静かなところが少ないですね(笑)

ミラノに帰ってきて開口一番、あれ、こんなに静かだったかしら(笑)

日本滞在中はたいがい東京の実家に居るのですが、今回はほとんど外。母と過ごす時間も少なく、食事を一緒にしたのは数回ほど。
とんだ親不孝ものだと反省しました。



投稿者:上山さん  カテゴリー:
2015年9月30日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.