窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

おいし〜い食欲の秋を満喫している関西から、こんにちは。


今まで、ドイツにお客様がいらっしゃり、1週間も経たないうちに「和食が恋しい」と嘆いていても、「たかが1週間で・・・なぜ???」と理解に苦しんでいました。でも今回、やっと解りました!日本に帰ってきて、この国はなんと素晴らしい食文化があるのだろう、と実感しています。
テュービンゲンで作ってきた「食べたいモノ・リスト」は、3週間もしない内に(外食したり、作ってもらったりして)クリアしてしまいましたが、まだまだ忘れていたり、思いも寄らなかったおいしい料理を楽しみ続けています。
たとえばフカヒレ・スープやドライカレー、抹茶・ソフトクリームだったりチーズケーキにうっとりしてみたり、天ぷらうどんやおろしそば・・・あ、もうそろそろお餅の季節ですね!お餅と言えば昔、母の故郷の福井県勝山で毎年のように食べていたよもぎ餅、すごく楽しみです!

たき火だ たき火だ 落ち葉たきぃ・・・
あああの焼き芋の味、火の周りに集まる人、暖かさ。
DSCF1430
ドイツでは、食欲自体あまり感じることがなく、料理すると言っても高が知れていました。約10年前に買った、「基本の和食レシピ」という本は、ほとんど使うことなく今まで来ました。というのも、載っている食材料がテュービンゲンでは簡単には手に入らなくて、アレンジするような料理の腕も持ち合わせていなく、諦めていたのです。
でも今回、日本に帰るのなら、和食にトライしたい!と毎日のように「基本の和食レシピ」とにらめっこをし、スーパーに出かけ、食材を買い入れ、勉強中です。
この1か月半、キノコ類が大好きなので毎日のように、しめじやえのき、まいたけなど、スーパーで安いのでついつい買ってきてしまいますが、ヴァライティー豊かな野菜やキノコ、お魚やお豆腐を食べ続け、毎日が感動です!
まあまだ1品作るのにも相当の時間がかかりますし、味もぜんぜん・まだまだ修行が足りませんが、気長にがんばるつもりです。テュービンゲンに帰るころには、いくつかはマスターしていたいです。

東京を脱出し、田舎へ!ああ日本!霧立ち上る・・・
DSCF1128
スーパーに行き、目を見張ってしまうのは、リンゴやナシ、ブドウ等がドイツで見かけるものの3倍近くもあることです。もうひとつ、品揃えにも驚きます。何でもかんでも(たとえばお味噌や卵、醤油だったり洗剤だったり・・・)棚の前に突っ立って「うーん??」と迷ってしまいます。
ドイツでは大抵、ここのスーパーだったらまあそこまで警戒しなくても大丈夫、このメーカーなら安心、このエコラベルなら一応信用できる、 というのを基本に買物をしているのですが、日本では、使われているエコラベルの基準を知らないので、安心感が少ないのです。まあ、インターネットで調べたりすれば良いのですが、今のところまだそのネット環境を整えていないので、原材料を見比べるだけになっています(それでもわたしの理解力足らずで分からないのですが・・・)。そして半信半疑で買物をしています。今のところまだ、目移りしたり迷ったりと、さっさと買物を済ませられることはありません。

ドイツでは「和食はダイエットにも良い」と言われていますが、何の其の。日本でダイエットなんか、もったいなくってしていられません。度が過ぎないように少しだけ、気をつけようとは思うのですが、毎回5キロぐらいは増えて成田を発っています・・・

それでもああ、上山さん、トリュフ塩って、すごくおいしそうですね!
読んでいて、よだれが垂れそうになりました。いつの日か、お金持ちになれたら(?)、試してみたいです!


奈良で連れて行ってもらったカフェ・ファブリルで見せて頂いた、
「太鼓張り」の障子(組子を「サンドイッチ」したもの)。
断熱にすごく良いそうなので、東京でもやってみようかな?と考え中です。
障子の生み出す光と影も好きなので。
DSCF1541
パリでのテロ事件、本当にヨーロッパや世界はどうなっていくのか、心配です。
地球環境に一番悪いのは戦争だ、と教えられてきました。戦争により破壊されていく自然や人間の共同性。わたしたち人間の暮らしで、それもたったの200年あまりで、気候変動まで起こしてしまっているのに、これ以上地球に負担をかけ、その内わたしたち生命の基盤となる「生物が生きていける地球環境」はなくなってしまうのではないか、と考えた時、やっぱりわたしたち人間、考え得る能力を授かったので、それを有効に使わなかったらもったいない、と思います。教育・学問は男に限られていないことが証明されている現在、人間、考える能力って大切だと思います。




投稿者:森さん  カテゴリー:
2015年11月30日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.