窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

うさぎを追って


春の訪れを思わせる明るい陽光が、青空の高いところから温かく地面に届くようになりました。まだまだ気温が氷点下になる夜が続いていますが、太陽が昇って屋根の霜が消える昼間には、黄色の節分草も白い待雪草も花びらを一杯に開いています。午後は明るい時間が長くなって、夕日色に景色が染まる時刻は5時過ぎです。
 

春はもうすぐ
春はもうすぐ
 
日没前の冷たく乾いた空気を感じながら、自宅周辺の住宅地を散歩していると、広い麦畑に隣接する家屋の前に、長い耳を立てて、大きな目を見開いて、こちらの様子をうかがっている野うさぎがいました。それに私が気づくと瞬時に、うさぎはクルリと向きをかえて、家の陰に消えてしまいました。後を追って麦畑に出ましたが、秋の刈入れ後のままの広い地面の上を遠くまで見渡しても、長い耳のシルエットはありません。しばらくぼんやり冬の景色ながめていましたが、消えたうさぎの行方が気になり、畑を歩き始めました。東には森、西には大きな空と緑の森と畑の風景を望む大きなガラス窓のある住宅が建ち並んでいます。畑の地面に落ちて残った麦を食べているのか、遠くに5-6頭の鹿が見られました。夕闇の迫った空の下、南側に位置する乗馬場に向かって歩きましたが、聞こえるのは茶色の土の上に残る枯れた麦の根元を踏む音だけ。うさぎに連れられて、まるで住宅地の合間にぽっかり空いた不思議な空間へ来てしまいました。


畑と森と広い空
畑と森と広い空
 
首都コペンハーゲンから25キロメートルほど離れた郊外の住宅地である我家の周辺は、1700年代まで王室が狩りを楽しむ大きな森でした。民主主義の発展に伴って、国王の城や土地が国家へ譲渡されると、国王の森は地元の自治体によって少しずつ切り開かれて住宅地になりました。20世紀になると首都圏の国土利用計画が設けられ、首都機能と港湾周辺に各種産業施設のあるコペンハーゲンを中心では住宅地の開発が進み、都市から離れた農地と住宅地の間には牧草地や森などの緑の緩衝地帯になりました。我家のある地域は住宅地と緑の緩衝地帯が接する辺りです。昔の国王の狩猟地であった森は今日でも住宅地を囲むようにして残り、市民の憩いの場になっています。現在の国有の森には多くの野生の鹿が生息しています。また大小の野鳥も森の樹齢を重ねた大きな木に住んでいて、晴れた日には小鳥たちがさえずりながら枝から枝へ飛び交っています。そしてトビやタカ、フクロウの姿を見ることも珍しくありません。

 
ブナの森
ブナの森
 
緑の緩衝地帯の牧草地には15年ほど前から地元のコムーネが、より自然に近い方法で緑地を管理するためと、昔のデンマークの風景を復活させるために、春から秋まで牛や羊を放牧するようになりました。牧草地や森には、いろいろな小動物が住んでいます。キツネやリス、ハリネズミ、野ネズミであれば、ときどき住宅地にも出現します。水辺ではイタチやテンがひょっこり姿を現すことも。ところで今までに、私は住宅地から遠く離れた農地で野うさぎを見たことがありましたが、自宅の近くでうさぎに出会うと思ってもみませんでした。

 
野うさぎの消えた畑
野うさぎの消えた畑
 
デンマークでは人々が普通に暮らしている地域に、多くの野生の動物や植物が共生しています。私たちの生活地域が広くなり、自然の領域が小さくなると、生態系に変化が起きて、地元に昔からいた動植物の生息に影響が及ぶようになりました。デンマーク自然保護協会ではこうした動植物の生息の状況を調査のために、全国の人々が楽しく参加できるシステムとアプリケーションを作りました。'NaturTjek'-自然の確認-と名付けられたアプリケーションでは、デンマークに生息する動植物から30種について、外出中に見つけたら、動植物それぞれのアイコン上に場所と日時を登録できるようになっています。森や水辺や自然の散策に出かけたときには、宝探しのようにして、30種類の動植物を探し歩くゲームのように利用して、遊びながら動植物の名前と形を学ぶことも可能です。
 
'NaturTjek'へ登録する30種類の動植物の中には野うさぎもありました。デンマーク全国では多くの人々が、身近なところに棲んでいる野うさぎを見つけたかもしれません。そして、不思議な自然の世界を体験することになるのでしょう。





投稿者:福田さん  カテゴリー:
2016年3月 7日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.