窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

ほっと一息

半年間の日本での生活を終え、テュービンゲンに帰って来たのですが、新しいシェアハウスに自分の荷物を詰め込んで、またまた「出たきり娘」をしているベルリンから、こんにちは。
 
熊本で大きな地震があったと聞きました。
被災地のみなさま、心からお見舞い申し上げます。
どうぞ、お身体を大切に、災害を乗り越えられますように、お祈りしております。
 
ライプツィッヒ、ベルリンは桜が満開、ドイツでも「お花見」が広まりつつあります
IMG_0770
 
約3週間前、咲き始めた桜と春風に別れを告げ、イスタンブール経由でドイツに帰って来ました。
昨年、日本にも遊びに来てくれたフランスの友人マリー・ノエルが、ザクセン州にある姉妹都市のライプツィッヒに行くと言うので、わたしも!とずいぶん前から行ってみたかったこの町で落ち合い、コンサートや美術館や教会、街並やカバレット(※時事問題などの風刺)などと、文化的プログラムを楽しみ、好きな町がまた一つ増えました。
名残を惜しみながら長距離バスに乗り2時間半、ベルリンのケイちゃんの元へ来ています。
これで大体の挨拶回りが終わり、一息つき、この日本での半年間を少しずつ振り返っています。
 
東京を拠点とし、伊豆、勝山、陸前高田、水俣、神戸、大阪、京都、奈良、宮古島、沖縄、小国町(新潟)・・・と飛び回り、たくさんの人たちにお世話になり、日本の「今」を見せて頂きました。
半年とは思えない、とても濃厚な時間を過ごさせてもらえたのも、母が残してくれた最大の財産・「人との繋がり」があってこそで、本当にありがたいものです。
 

満開の桜!その鮮やかな美しさには笑みがこぼれますよね
IMG_0614
IMG_0786
 
さて、ドイツからよく「日常的エコ」を叫んでいますが、東京に住みーーもちろん慣れていないからでもあるのですがーーテュービンゲンでは簡単にできることが、案外難しいことに気が付かされました。
慣れるまでの最初の1か月は、ゴミの多さや水洗トイレの流れる水の多さに悩まされたり、買物に困ったり(どこで?何を?どれぐらい?)、ゴミの分別方法に戸惑ったり(世田谷区・生ごみはどうするの??)していました。
 
生活する上でどういうことに気をつけていたかと言えば、カーペットが敷かれていない床掃除には、掃除機をかける代わりに雑巾がけ、食器代わりになるトレーや空き瓶を選んで買い物をし、ゴミに出す前にリユースする(コーヒー受け、箸・歯磨き立て、花瓶やタッパー・弁当箱代わりにetc.)、皿洗いはたらいや米のとぎ汁を用い、電化製品のスタンドバイはコンセントを抜いて避ける・・・などということでした。
わたしの場合、「エコ」というのではなく、ただ単に貧乏性、もったいない、という気持ちから来ているのだと思います。
小さいことでも、「チリも積もれば」だと思います。電気代・ガス代・水道代がそこまで変わるわけではないのですが、考え方・捉え方は変わってきます。
 
プレ・サイクリング・ショップ、ドイツ全国でも広がりつつあります。タッパーや入れ物を持ってくれば量り売りをしてもらえるお店。包装材などが大量に家庭ゴミとして出ることに疑問を持った消費者の要望から始まりました。紙袋なども置いてあり、10セント〜。


プレ・サイクリング・ショップ
IMG_0800 
※今ドイツでニュースになっているのは、4月にZDF(第2ドイツテレビ)で放送されたヤン・ビョーマーマン(コメディアン)の風刺作品です。トルコと国際的問題に発展しつつあります・・・





投稿者:森さん  カテゴリー:
2016年5月 2日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.