窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

雨が憎い・・・


ミラノ市内から西北車で45分ぐらいのところにレニャーノという街があります。
人口、約5万6千人。イタリアの国歌の中に出てくる地名はなんと、ローマとレニャーノのみ。
それほど大切な場所でもあるのです。29日。そこでお祭りがありました。

5月29日、あの歴史で習ったレニャーノの戦いがあった日なのです。
1776年神聖ローマ帝国の皇帝フリードリッヒ・バルバロッサ(赤ひげ王)が北イタリアの支配を切望し、5度目の遠征でロンバルディア同盟軍と戦いレニャーノで破れたのです。
ミラノ県にあるレニャーノ市では毎年、5月の最終日曜日に記念祭が開かれます。たまたま今年は5月29日という、同じ日の記念祭ということで、多いに期待して行ってきました。
ところが朝から雨、、、、中世の衣装をまとったタイムスリップできるようなパレードを見ることは叶いませんでした。

市民達は8つのコントラーダ(町内会)に分けられていて競馬で競い、勝った地域の教会にインティミアーノの十字架を置くことが出来ます。
夕方行われた競馬は観に行くことが出来ませんでしたが、様子は動画で見ることが出来ました。白熱した様子が良くわかります。

レニャーノの戦いで有名なのはカロッチョと呼ばれる戦車です。それを主力としたロンバルディア同盟軍が赤ひげ王バルバロッサ行程群に対して優勢に戦ったのです。
それを記念したお祭り、ロンバルディアのコムーネ同盟軍とコンパニーア・デッラ・モルテの功績をたたえるものでした。
コンパニーア・デッラ・モルテって言うのはアルベルト・ジュッサーノ率いる900人の騎士団で、死ぬまで武器を離さない、死ぬまで戦うという意味があります。

戦車にはミラノの大司教だったアリベルト・ダ・インティミアーノの十字架(現在Duomo博物館に保存)を積んでいたそうです。
4頭の白い牛がカロッチョを引いていたと言うことです。雨のため、仕事がキャンセルされてしまった白い牛達が檻に入っていた様子を見かけましたが、ちょっと悲しげでした。

雨でなければ、街の教会の前の広場で行われる式典も、教会の中で行われました。
来年、晴れを期待して行かなくちゃ。

レニャーノ市の紋章は上下に分かれていて白地にオーク(楢)の木、赤地にライオンが描かれています。
これは昔のお話によるものだそうです。


ある農民が、凍てつく寒さにも、雪に耐える姿も美しいオークの木を見てため息を漏らします。
「あぁ、なんて強くて美しいのだろう、自分もこの木のように人生に降り掛かるであろう災いに耐えることが出来ますように」と願ったところ、聖マーニョが現れて「ライオンの勇気と力を与えよう」
と言い、あることを命じます。
「ウサギを殺し、その血が流れた雪の上を歩け」
農民は命令に従いました。と、同時にライオンに変身させられたのです。元に戻してほしいと懇願するも、お前の傲慢さが招いたのだ、と言い、サンマーニョは姿を消しました。その農民は元には戻してもらえませんでした。


えーっ、こんな話しを元に市の紋章が作られてしまうの???という疑問が残りますが、そんなものなのかもしれませんね。


Legnano市の紋章

Legnano-Stemma

カロッチョ(戦車)がどのように戦ったかがわかります。
カロッチョの上にはインティミニャーノの十字架、周りを盾を持った兵士が並びその間から槍を持った騎馬隊が構えています 。

carroccio

レニャーノの戦いの様子がジオラマに

レニャーノ戦

8つのコンラーダの紋章
コンラーダの剣と紋章



式典用マント
儀式用マント


バジリカ・サン・マーニョ教会にて
教会内部


投稿者:上山さん  カテゴリー:
2016年5月31日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.