高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業

高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業


高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業に興味のある方へ。「平成30年度 高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)」は、住宅の省エネ化を図るリノベーションを促進するために、既築住宅の所有者等による高性能な断熱材や窓等を用いた断熱改修を支援するものであり、一般社団法人環境共創イニシアチブ(以下、「SII」という)が指定する要件で住宅の省エネ化を図るリノベーションを行う者に対して、その費用の一部を補助するもので、エコガラスも対象となります。平成30年の高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(環境省・経済産業省・断熱リノベ)や予算に興味のある方も、まずはお問い合わせ下さい。

■平成30年度 高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業の補助対象となる製品

・ SIIが定める要件※1を満たし、SIIに登録されている製品※2であること。
・未使用品であること。

<対象製品一覧>
対象製品 高性能建材(ガラス・窓・断熱材)
SII登録型番の有無 有り

■補助対象となる経費

高性能建材
・対象製品の材料費と一体不可分の工事費。

高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業

■補助率及び補助金額の上限額

<補助対象製品>
高性能建材(ガラス・窓・断熱材)

<補助率等>
補助対象経費の1/3以内

<補助金の上限額>
戸建住宅 1戸当たり:120万円
集合住宅 1戸ごとに:15万円

※補助対象経費は、製品グレードごとに定められた補助単価に断熱改修施工面積を乗じて算出する。補助単価は「事業要件の詳細」を参照。

※集合住宅(全体)においても適用とする。
例)補助対象経費を1/3にした金額か、集合住宅50戸の内、30戸が20万円、20戸が10万円の場合、30戸×15万円+20戸×10万円=650万円が補助金交付申請予定額となる。

■平成30年度 高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業の補助対象となる製品についてのお問い合わせ先

AGC
https://www.asahiglassplaza.net/grant/

日本板硝子
http://glass-wonderland.jp/renovation30/index.html

セントラル硝子
http://www.cg-glass.jp/subsidy/

■補助事業申請の流れ

A:申請者は、「交付申請書」をSIIに提出する。
・SIIは「交付申請書」を受け付け、審査し適切であると認められる申請者に対し、「交付決定通知書」を発行する。

B: 「交付決定通知書」を受領した申請者は、 速やかに工事を行い工事完了後「完了実績報告書」をSIIに提出する。
・SIIは「完了実績報告書」を受け付け、審査し適切であると認められる申請者に対し、「交付額確定通知書」を発行する。

C:申請者は「精算払請求書」をSIIに提出し、SIIが受領した後、補助金が支払われる。

>>詳細はこちら

高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業に興味のある方も、まずはお問い合わせ下さい。


お問い合わせはこちらから
>>お問い合わせフォーム

高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業