窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

美味しい季節

日本は暑いのだと聞いています。大阪や京都からのメールには、暑くて「蒸発しそうです」とか「溶けてしまいそうです」というコメントがありました。
気温が38℃にも達していたら、マイナス2℃に冷えたビールというのは、しかも乾いた都会の中心では、オアシスが現れたように思えるでしょうね。
 
デンマークは7月の暑い夏らしい日々が遠い昔のことのように懐かしいほど、涼しい風が吹いています。もう2、3回は海で泳げると期待していたのに、波が荒くなってクラゲも増えて、ちゃぷちゃぷ浮かんでいたいような穏やかな様子ではありません。雨の降る日も多くなって、なんとなく秋の気配です。
 
終日雨降りで家の中に閉じこもっていた次の日、朝から青空が広がって、自転車でのお出かけがうれしいほど。森を通ると樹木の葉の色が変化しているのに気付きました。大きなブナの樹の下には、小さな茶色の円形をした物体発見。
キノコです。気を付けて周囲を見ると、同じ種類の茶色のキノコが頭を出しています。8月はキノコの季節の始まり。これから11月まで森でのキノコ狩りが楽しみです。

 

IMGP0713Kinoko.jpg

初物なので、我が家の庭で記念撮影。
 
庭のりんごの実も膨らんで、もうすぐ食べられそうです。今年はりんごの花の盛りの頃に雨が多くて、実が少ないのかなと心配しましたが、枝にはたわわに黄緑色の実が付いています。青りんごはリンゴゼリーに向いていると聞きました。りんごや梨、サクランボやイチゴ、木いちごやブルーベリーなどのベリー類は、そのまま食べるだけでなく、デンマークの伝統料理の素材として、あるいは料理の付け合わせとしても食されています。

IMGP0714GreenApple.jpg

 

デンマークではイチゴはゆっくりやってくる夏の味。強い陽射しを受けて実る赤い木いちごの味は夏の盛り。茶色のキノコはオリーブオイルを熱したフライパンの上で塩とコショウで素晴らしい晩夏の共演。
 
学校では新学期が始まって、忙しい毎日が戻ってきました。




投稿者:福田さん  カテゴリー:
2010年8月17日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.