窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

今年の夏

皆さんお元気でしょうか。7月からメーカーに戻りました。
 
今年の日本の夏は、7月は気温が上がらず過ごしやすかったので、原発停止による15%節電もあまり厳しくなくクリアできそうな気配でした。
 
しかし、8月に入って高校野球の中継がある頃になると、猛暑が爆発して暑い夏になりました。
8月下旬になると、ゲリラ豪雨など、最近の異常気象の定番(もう異常とは言えない?)となった局地的な大雨が全国各地で起こっています。
 
今年の畑の出来はというと、キュウリ、おくら、インゲン、枝豆が豊作、ジャガイモ、ナス、トマトが不作でした。
グリーンカーテンとして期待していたゴーヤはここ数年、実がつきにくくなっています。

 
写真①.JPG
写真②.JPG  
そろそろ、秋の畑の計画も立てなくてはいけませんが、庭の片隅にアシナガバチが巨大な巣を作っていたことが分かりました。
と、言うより私の妻が4ヵ所も刺されるという悲惨な目にあい、発覚したのです。

その駆除をしてからではないと、庭仕事に入れません。
区の相談窓口に聞いたら、スズメバチほど危険ではないので道具を貸すので自分でやってみてください・・・という答え。

夏の暑さで元気なのはハチさんだけかも知れません。


投稿者:木原さん  カテゴリー:
2011年9月 7日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.