窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

緑色に風景が塗りかえられて


イタリアは夏を待つほど暖かいのですね。コペンハーゲンでは4月下旬にやっと、人魚姫の像のある運河沿いに植樹されたソメイヨシノが満開になりました。日本では桜前線が天気予報で紹介されてますが、デンマークではブナの若葉が開いた情報が伝えられます。今年は早めで3月29日に開き始めたそうです。ブナの若葉が開くと森が薄い緑色に染まります。まだ柔らかい葉は、強い陽射しに透き通っています。


春が過ぎて鮮やかな緑に

北欧に春が訪れると、すぐに続いて初夏になります。緑の葉と色とりどりの花がいちどきに一緒に開いて、昨日まで色の無かった風景が一日にして鮮やかな色で塗り替えられます。気温も急に上昇して、昨日までコートを着ていたのに、今日はサングラスにTシャツとショートパンツ。デンマークには長い冬の後に春と夏が一緒に来て秋がなくて冬になると言う人もいるくらいです。

天候が安定してくると、鳥達は巣作りを始めて、くちばしに小枝をくわえて忙しそうに空を行ったり来たり。建設現場から断熱材を「ちょいと拝借」する、エネルギーの効率的な利用に関心のある親鳥も。

住宅地では増築や改築をする家屋が多くなります。近所の増築工事の現場へは、窓が届けられていました。断熱二重サッシですが、温室になりそうなほど大きな窓です。庭に張り出したテラスになるかも知れません。庭の花木をながめながら食事をしたりティータイムを楽しむことのできるテラスは、デンマーク人に人気です。ガラスで囲まれたテラスなら温室のように温かいので、朝夕はもちろん冬でも庭の景色を楽しむことができますね。


ガラス

我家のハチさん一家が移り住んだ樹木の植物園「Arboretet」では、つい一週間前とはすっかり変わって、地面も樹木も緑の葉で覆われています。日本のフジザクラや八重桜が満開です。ナシの花のつぼみが開き始めています。シャクナゲやツツジも咲き始めました。


植物園「Arboretet」
ソメイヨシノ
今年は、どのような夏になるのでしょう。太陽がまぶしいほどの暑い日があるのでしょうか。北欧では暦の夏に、夏が来ないかもしれないから、気候の良い5月に初夏を楽しんでしまわないと。ハチさんの御世話に、サイクリング、釣り、そして庭でのバーベキュー。屋外活動が忙しくなってきました。







投稿者:福田さん  カテゴリー:
2012年5月16日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.