窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

明るい夜


暦の上では6月は夏。日没後も夜中でも空が闇にならない「明るい夜」の晩が続いています。


銀行
デンマークでは5月中旬にやっと気温が20℃を越え、森の樹木の葉の緑色が濃くなって、地面の草も伸びて色とりどりに花を咲かせ始めました。庭のライラックの紫や白、赤い色の花が満開になって、初夏の空気にかすかに甘い香りが。空は雲なく青く晴れて、人々は楽しみにしていた夏の装いで浜辺や森へ。港では海風を受けながらアイスクリームを。パラソルの影の下でガーデンチェアに座って、バーベキュー・グリル上の野菜や肉が焼き上がるの待つ間、目の上に手をかざしながら澄んだ空を見上げると、高いところに羽の細長いイワツバメが空気を切るように回転していました。毎年アフリカからやってきてデンマークで子育てをして夏をすごします。水辺ではナイチンゲールの特徴的な鳴き声が聞こえるはず。


ハーバー
ところが暦の夏を前に、北風が吹いて季節が逆戻り。一晩開けたら10℃も気温が下がって、曇り空に強い雨も降り始め、本格的な夏の訪れに急ブレーキ。もうこのまま暑い夏が今年は来ないのではないかと悲観的になってしまいそうです。けれども、白鳥のヒナ達は着実に成長、両親と一緒に泳いだり、芝生の上を歩いたり。背の高い樹木の上の方のあちこちからは、巣立ちをしたキビタキのヒナの親鳥を呼ぶ甲高い鳴き声が。我家のハチさん達は、寒い程の雨降りの日には巣箱の中で巣を作ったり幼虫の世話をしたり、花から集めた蜜や花粉を蓄えたり、屋内のいろいろな仕事を続けています。自然は暦のとおりに夏を迎えています。


白鳥の親子
イタリアでも夏が足踏みしてしまったのですね。イタリア北部の地震のニュースを聞いたときには、ミラノの上山さんのことを考えました。大きな地震の後、続けて大きな余震もあって、とても心配しました。昨年の東北の地震を思い出したのは私だけではないと思います。亡くなった方々の御冥福を祈るとともに、被災者の方々のためには、援助と早くの復興がもたらされますように。地球の力を知るたびに、生きている地球を私たちは大切にしなければいけないと考えます。

EUでは自然保護や環境改善そして効率的なエネルギー利用のために様々な政策を設けて、いろいろな事業を行っています。そのうちには持続可能なエネルギーについての会議開催にともなって催される「The EU Sustainable Energy Week」があります。毎年、EU諸国から持続可能なエネルギー利用を目指す事業を募って、そのうち際立った事業に対し「Sustainable Energy Europe Award」が授与されています。今年は数多くの事業の中から最終審査25事業中にデンマークの断熱サッシメーカーの「モデル・ホーム2020」がノミネートされました。

「モデル・ホーム2020」はエネルギー効率を自然光と風通しによる屋内気候の改善を統合させる実験的な事業で、現在の同社の技術と製品によって2020年のエネルギー利用効率の基準を達成しているのだそうです。今年の「The EU Sustainable Energy Week」は6月18日から22日まで、「Sustainable Energy Europe Award 2012」は6月19日に発表されます。

石油の価格が上昇したので、住まいの暖房費節約の工夫をしている建物が多くなってきました。今までデンマークで一般的であった屋根裏の断熱効果の向上や太陽熱利用のほかに、地熱利用による暖房が普及し始めています。電気料金の大幅な値上げが予測されているので、太陽電池を設備する一般家屋も増えてきました。西日を避ける日除けが普及するほどですから、太陽電池での発電も期待できそうです。


太陽光発電
暑い夏を待ちわびている人たちがたくさんいますよ。「夏よ来い!早く来い!」







投稿者:福田さん  カテゴリー:
2012年6月11日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.