窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

みのりの季節


デンマークでは樹木の葉が色づき始めています。散歩の途中に寄った麦畑は刈り取りを終えて、ぎっしり並ぶ麦の穂が風に吹かれて波のように揺らぐ夏の風景は消えていました。


IMG_0083麦畑.jpg

暦の上では9月は秋。デンマークの各地で様々な秋の収穫祭が催されています。エコロジカル農場のオープンハウス、地元の物産展、そして収穫を祝う教会での収穫感謝祭。いろいろな催しがあっても雨降りが心配でしたが、9月になってからは青空が広がり、気温も上昇して、夏の装いで週末のイベントを楽しみました。私も久しぶりにサイクリング。郊外の住宅地では緑の垣根を越しに、立派な枝ぶりのりんごの木に、たくさんの赤い大きな実が、太陽の光を浴びているのが見えました。リンゴもナシもプラムも、初秋の陽光を充分に受けて、甘く熟しているのでしょう。


IMG_0086りんご.jpg

9月1日にはデンマークで5つ目の国定公園が指定されました。新しい国定公園は、コペンハーゲンのあるシェラン島北部の森や草原と農地などの約24000ヘクタールの土地で、5つの自治体に広がっています。そして、シェイクスピアの「ハムレット」の舞台になったクロンボー城も国定公園に一部に加えられました。

19世紀までコペンハーゲンの北部には森林が広がっていました。すでに16世紀にはシェラン島北部に、城塞として海峡に立つクロンボー城や居城としてのフレデリクスボー城が築かれました。当時、デンマーク王室の富と贅を尽くした有様は、国内だけでなく、国外へも知れ渡っていて、イギリスでは劇作家のシェイクスピアがクロンボー城の宴の様子を耳にして、想像を膨らませて書いた演劇が「ハムレット」です。そして広大な森林は王室が所有していて、歴代の王は貴族とともに狩猟を楽しんでいました。やがて狩猟に訪れて宿泊するための城を築き、森を通る道を設けました。18世紀にはエスルム湖の湖畔に休暇を過ごすためのフレデンスボー城が築かれます。以来、王室と住民と自治体によって、エスルム湖の水辺と周辺の自然と緑の風景が変わらずに保たれています。


IMG_0087王室が18世紀まで狩猟をした森.jpg

産業革命後現代までの産業の発展に伴って首都圏では工業用地や住宅地の開拓および商業用地の開発が続き、森は縮小し、農地は消えて、風景が大きく変わりました。しかし、コペンハーゲンから35-40km離れたエスルム湖周辺とシェラン島の北の海岸までの地域では、大きな開拓は届かず、広い範囲が森や草原そして農地など緑が残されています。そこで、残された自然と歴史的な風景の保護と保存のために、クロンボー城を含める広い地域が国定公園に指定されました。そして19世紀に国王統治から民主主義政治へ移行するまでは、シェラン島北部の森や緑地は王室が所有していたという歴史をもとに、国定公園は「王の北シェラン国定公園」と名付けられました。


IMG_0091ブナの大木と若い苗.jpg

国定公園指定地域の87%は国有地ですが、6%だけ私有地が含まれています(他は自治体所有)。私有地のほとんどは、森と森の間にある農地や放牧地です。今後、国定公園の自然を保護するためには、私有地の所有者の理解と協力が必要です。国定公園の指定を2004年から政府へ提案してきた自然保護協会では、今後はさらに多くの国定公園周辺の私有地所有者が、地域の自然保護を理解し、さらに自身の農地を国定公園地域へと加えることに賛同するようになることを期待しています。


IMG_0088森に隣接する農地.jpg

青空に太陽が輝き、気温は20℃を超えて、まるで夏が遅くなってきたみたいで、ランニングやサイクリングやポケモン探しや、それぞれに屋外の活動を楽しんでいます。けれども、空高くV字型に列をなして渡り鳥が飛んで去り、忙しそうにリスは木の実を集め、樹木の葉は赤に黄色に染まり出し、季節は少しずつ秋へと移りつつあるようです。


IMG_0094ブナの森.jpg

台風の被害に遭った皆様へ、心から御見舞申し上げます。




投稿者:福田さん  カテゴリー:
2016年9月14日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.