窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

何でもいいから新しい事


もう、一月も終わりに近づいてきました。
皆様がきっと思い新たに、新年をお迎えになったと思います。
私は相変わらず、駆け抜けてあっという間に過ぎてしまったという気分です。
スズカケの木の剪定の時期です。色々なところでブンブンモーター音が聞こえ、時々ゴン!という凄まじい音と共に地響きがあります。
太い枝の落ちる音はこわいです。でもこれがあると、もうすぐ春が来るって感じます。不要な枝を落としすっきりした木は
床屋さんから出て来たばかりのようなフレッシュさがあります。

中部イタリアでは雪崩で多くの犠牲者が出てしまいました。でも、その中でも生還した方々、そして、犬までが
救助されたニュースはみんなに希望を与える事となりました。
地震や自然の力に人間は本当に小さいです。生還されなかった方々へご冥福をお祈り申し上げます。

「お正月には新しい事」をしましょう、ということで森さんのアップルリングを思い出し、真似してみました。
家にあった、普通のリンゴを輪切りにして干してみました。香りがさわやかで、気持ちいい空間となりました。
そして出来上がった干したリンゴの美味しさったら、何とも言えない旨味が感じられる物となりました。
生のリンゴには興味が無くなってしまい、干す目的だけで買ってます。何でも干すと旨味が増しますね。
ほとんど毎日、隙間を見つけては干しています(笑)

「お正月には新しい事」の第二弾はこれ、イタリア大手のスーパーマーケットにONIGIRIの広告が入ってました。イタリア語にすると、「オニジーリ」になるかしら。
そこで、どんな物がイタリア人の口に入るのか食べてみなければコメントできないから味見しよう!ということで、一つだけ買ってみました。
カレー風味の海老が入った物にトライしたのです。開けるときは日本のと同じ、あっという間にノリが巻けるようになっていました。
期待して、でもちょっと怖いから、3人で一つのおにぎりを切って分けて食べたのです。
あらら、酢飯でした。私はお寿司が大好きですが、おにぎりときいて、食べた酢飯は本当に残念な味でした。
なかなか伝わらないものですね。
 

おにぎり1
 
こんな事でくじけてはいけませんね。
和食はどんどん広がって行きます。やはり、健康に良い、ということで、チャレンジする人が多いのですが、
なかなか難しいです。
 

image1

「お正月には新しい事」第三弾、これは本当に今更って思うほどですが、ワインの勉強をする事にしました。
そこで、ワイン講座を企画し、ソムリエを招いて講座を開いたのです。
単発ものが多い中、4回じっくり学ぼうということで、仕事帰りの方も参加できるように夜のコースを始めました。
イタリアに長いのに、真剣にワインについて知らなかったという事で、先生の話しはとても勉強になりました。
イタリアワインの規格が厳しい事や、今、葡萄の収穫は機械を使わず、手摘みにしよう、とする農家が増えた事。
無農薬が流行っている事。それはどんどん広がってこれから主流になるのでは、という事。


それはぶどうの木の寿命を延ばすことになり、結局それによって高品質なワインが作られ、人々から愛されるものが出来るというのです。
ワインのすべてが人間と同じ、じっくり、丁寧に育てていけば味わいのある人生を送るようになる。
丁寧な人生を送らなければいけないですね。心がけようと思いました。
飲み方も、まず、色を見て楽しんで、香りをたのしみ、香りの分析をし、味を確かめながら、口の中で舌全体を使って
味わう。なかなかこれ、難しいのです。日本には「のどごし」っていう言葉があって、ビールもお蕎麦も飲み込んでしまう。
だから、ついつい、飲み込んでしまうんですね。気をつけながら飲むと、ゆったりした気持ちになり、時間をかけて食事が
優雅なものになります。心に余裕を持っていなければならないという事ですね。





投稿者:上山さん  カテゴリー:
2017年1月27日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、旭硝子のショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに来て早17年。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.