窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

テュービンゲンの夏休みと言えば・・・


日照時間は日に日に短くなり、夕方からは肌寒く、すでに秋めいてきたテュービンゲンから、こんにちは。

秋めいてきた、とは言え、今でも日中は30度を超える日がある上、バーデン・ヴュルテンベルク州の学校の夏休みはこれからまだ約2週間続きます。
大学のお休みは新学期の10月までですし、多くのテュービンガーたちはまだサマー・ヴァカンスに出掛けていて、残った者たちで友人たちの家の鍵をジャラジャラさせながら、水やりに歩き回っています。


CIMG9695
上の写真はテュービンゲン城のお隣さんルーフテラス。ドアの左横に立っているアヴォカドの木(写真中央)は、2013年10月に母の記事に登場した三つ葉のアヴォカドが(http://www.ecoglass.jp/new_ecoblog/2013/10/post-167.html)、テュービンゲンの太陽の下で、ここまで大きくなりました!ぜひ見比べてみて下さい。2年前、ジャニーヌちゃんに引き取ってもらったのが良かったのかもしれません。


上山さん、公共の乗り物が夏時間モードに切り替わるって、面白いですね。
そう言えばテュービンゲンのバスも、「夏休み・時刻表」がありますが、どうしてか、なんて考えたことがありませんでした。
そういうことだったんですね!
お医者さんも、修理屋さんも、町中のお店も、小さな村役場まで、必要なのに夏休み、という経験は、初めの内はカルチャーショックでした。

夏になるとそこら中で道路工事を見かけるようになりますが、今年は、旧市街内・ネッカー通りの水道・ガス・電気線を新しくしたので、石畳も数十年ぶりに新しく「叩き込まれ」ました。
ネッカー通りの石畳敷は今年の春先/初夏に始まり、先週やっと端から端まで達しました(約170m)。


CIMG9639
石をひとつひとつ丁寧に選び、トンカチ一本で器用に大きさを整え、叩き込んでいく、気の遠くなりそうな職人技にはついつい見とれてしまいます。子ども連れの人もよく立ち止まり、じーっとお兄さんたちの仕事に見入っています。


小さい頃、「メアリーポピンズ」を見て、屋根の上を散歩することに憧れていました。
日本からドイツに移り住んだ1年目、屋根に登れる家に住み、一夏を屋根の上で過ごしましたが、十数年前、初めてベルリンに行った時、初めて屋根伝いに散歩をし、そんな夢が叶う街に恋をしました。

・・・よく考えてみると昔、ドイツとは違い冬にですが、日本でも屋根に登っていました。
福井のおじいちゃんが雪下ろしをするのと一緒に「お手伝い」で、普段は飛び降りるのには高すぎる屋根からピョンッと飛び降りられるのに驚き、繰り返し繰り返しピョンピョン楽しんだ記憶があります。



テュービンゲン版「4人・ヴォーリーを探せ」はシンプルです
CIMG9705

テュービンゲンから4キロ離れたヴァイルハイムのラムストリート(羊通り)に住み始めて1年半になりますが、初めてラムストリート・フェストに参加できました。
10年前に羊通りの住民何人かで始まったこの小さなお祭りは、今では夏のお決まり事になっています。
よく顔を合わせても挨拶だけで、あまり知らないご近所の住民たち(大家さん夫妻も自家製ブランデーを並べて参加)と、夜が更けるまでランタンの光りに照らされ、話したり、食べたり飲んだり、大人も子どもも真剣になって「ハンカチ落とし」で走り回ったりし、顔見知りになりました。
もちろん参加しない人たちも居ますが、屋外活動が活発になる暖かい季節のお祭りは、ご近所付き合いを始める良いきっかけにもなります。


夏と言えば、テラスのハーブ(ミント、バジル、パセリ、ローズマリー、
タイム、ラベージ、イノンド、ラベンダー)。お茶や料理に最適です〉
DSCF3153
今住むシェアハウスの5人中3人が今月いっぱいで出て行き、9月には女の子2人が新しく引っ越して来ることになりました。
それは『居ながらヴァカンス』と似ていて、『居ながら引っ越し』みたいなもので、これからどんな新しい生活が待っているのか、楽しみです。
そんなシェアハウスの模様替えのお話は、来月じっくり報告させていただきます。
食欲の秋もすぐそばに、残り短くなった夏をお楽しみになれますように!


子供部屋の壁画はお母さんの力作で、思い出に残されることになりました。
DSCF3250


投稿者:森さん  カテゴリー:
2017年8月30日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、旭硝子のショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに来て早17年。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.