窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

ちょっとだけ時差ぼけ



サマータイムが終わり、一時間の時差が有るため、どうしても早起きしてしまいますが、いきなり雨模様ですので、
まったりと過ごす事が出来て良かったです。
今はほとんど自動的に時間が変わってくれるので安心です。昔はよく失敗しました。

引っ越し先の家の古い瓦はゆっくり悩もうと思ってますが、森さんに教えていただいた奈良のお庭にあった瓦のリユースはとても素敵ですね。
あの瓦は結構固いのでしょうね。テラコッタの瓦は割と柔で、普通に踏むと簡単に割れるのです。
イタリアはリユースが得意ですので、色々と調べてみようと思いました。

イータリーという特別なスーパーの本店がトリノに有りますが、そこはヴェルモットという食前酒の工場跡を利用して建てられています。
巨大なスーパーマーケットで、中にフードコート等があり、とても活気があります。
地下も巨大で、沢山のワインが売られていました。奥には貯蔵庫があり、チーズ、サラミ、生ハム類などが有ります。


イータリー1.jpegイータリー2.jpeg
こういうレンガのしっかりした物なら、半永久的に使えるものなのです。
面白い空間です。地域にもよりますが、イタリア人は地下室を大切にしています。
一年ほとんど変わらない温度で、ワイン等を貯蔵するのに向いているからです。
次の私の家にも小さな地下室が有ります。地域的に米所に近いので地下を掘ると水が出てくるような土地なのです。
あまり深い地下室はお金がかかり、なかなか作れません。
古い物をなるべく壊さずに利用する事は最近の流行です。

うちの庭に植えたサツマイモがとても元気に育ちました。
雑草であるヒルガオがあそこまで元気に育っているのだから、ヒルガオ科のサツマイモが育たないわけない、と思い、植えたのですが、大正解でした。
先日、サツマイモの花も見る事が出来ました。花を見たのは初めてでした。

まだ引っ越しが出来ないので、時々しか顔を出せない私にぴったりな植物です。


サツマイモの花.jpegサツマイモ.jpeg
干さないと美味しくならないので、干したいのですが、あいにくの雨。
いつになったら美味しいサツマイモが食べられるのか、未定です。

柿の実は次々熟しては虫や鳥に食べられ、ぼたぼた上から落ちてきます。
下に落ちて発酵しているので、その臭いがぷんぷんしてきます。熟した物を使って柿酢を作ろうと思っていますが、
どうなる事やら。早くしないと全部落ちてしまいます。

きれいなチョウチョが飛んできます。
飽きずに見ていられるのですが、いろいろな片付けが有ります。
ゆっくりしたいなぁ。。。


チョウチョ1.JPGチョウチョ33.jpg
生きる事に一生懸命な姿がいとおしいです。





投稿者:上山さん  カテゴリー:
2018年10月30日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.