窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

希望ある未来



雪景色に暖かい日差しと、なんだか『狐の嫁入り天気』が続いているテュービンゲンから、
あけましておめでとうございます

クリスマス前に雪が降り積もり、ああ久しぶりのホワイト・クリスマスかな?と期待していたのですが、当日には気温が上がり雪解け、ところどころに雪だるまの痕跡が残るだけに。
氷点下の凍りつく寒さと春風が、毎週のようにコロコロ代わる今日このごろです。


あけましておめでとうございます
CIMG3321.JPG

年が明け、テュービンゲンでは2週目に(大)雪が降りました。

連日、南ドイツとオーストリア、そしてスイスでは除雪作業に追われる自衛隊や警察の映像がニュースで流れ、広域で携帯電話が繋がらなくなる自体が発生しました。
スマートフォンなどの新しい機器は約2日後に復活しましたが、わたしの周りに多い旧型機は6日間も電波が届きませんでした。
そして最後の止めは5日目に。インターネットまで故障し、「できるだけアナログに生きたい」という夢が叶った時、困るよりもワクワク・ドキドキ感に包まれました。

電波が届かなかった数日間、もちろん、日常生活に携帯は欠かせない現代人(?)として、連絡網をE-mailに切替えるのは不便でしたが、3日目ぐらいからは「まあ静かだし、別に構わない」という旧型ユーザーの声も聞こえるように。
手紙や日記を書いたり、本を読んだり、散歩をしたり、携帯依存症対策を考え始めたり、それをお茶飲みながら話しあったり・・・とディープでのんびりした時間を過ごすことが出来ました。

年明け早々、携帯依存症の重度が顕になり、携帯やコンピューターなどをどのように生活に取り入れていくのかを真剣に考え直してみる、良いキッカケにもなりました。


CIMG3310.JPG

2018年夏、当時15歳だった少女Greta Thunberg がスヴェーデン議会前で、「SKOLSTREJK FÖR KLIMATET」(環境のため、学校ストライキ)と書いたプラカードを持ち、デモを始めました。

今の大人たちは、口では「子供たちの未来を守らなければ!」と言っていても、2050年より先のことは、知らぬが仏、そんな大人たちに任せておいても環境問題は良くならない。

2003年生まれのThunbergは、未来を生きる当事者として、大人たちに「口先だけではなく行動を」と訴え続け、『fridays for future』 ー 金曜日は学校ではなくデモを、と活動しています。そんな彼女に共感し、ヨーロッパでは大規模な金曜・学生デモが広がりを見せています。
(・・・こんなに大規模なデモの実現に、ソーシャルメディアやインターネットは欠かせなくなってきていることも確かです。)

義務教育だ、デモなら休日にやれ、未来のため学業に励め、という大人の声は学生たちに鼻で笑われ、「未来がなくなったら勉強も出来ない。子供たちに学校へ行けというのなら、まず大人たちが環境問題を止める真剣な努力を尽くすべき」と、もしこれが運動になれば、政治家たちも動かずにはいられないはず。

遅すぎるかもしれないけれど諦めず、これからもこのひとつの地球上で暮らしていけるように環境問題に取り組む若い世代。
彼女のような若い地球人がわたしたちに希望を与えてくれ、環境問題は一地球人の問題だ、ということを思い出させてくれるなんて、今年もまた「エコ・ライフ」を頑張ろう、という気持になれます。

Greta Thunberg のツイッター:https://twitter.com/GretaThunberg 
ヴィキペディアでもニュースでも、有名人に https://en.wikipedia.org/wiki/Greta_Thunberg YouTube で彼女のスピーチ(英語)を見ることが出来ます。是非ご覧になってみてください。 https://www.youtube.com/watch?v=e68Hie0-J5E&list=RDe68Hie0-J5E&index=1


親子揃ってテュービンゲンでもデモへ向かう
CIMG3324.JPG


2019年
みなさまにとっても、喜び多い、健康で幸せな、エコたっぷりの一年になりますようにお祈りいたします。





投稿者:森さん  カテゴリー:
2019年1月28日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.