窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

Vege & Fork Market



まだ5月だというのに、すでに夏日和が続く日本の街角から、こんにちは。
暑いですね、日本は。
相変わらず歩け歩けを続けていますが、こまめに水分補給、日陰を歩く、日傘を使う、などを心がけながら過ごしています。
みなさんも熱中症や夏風邪などにはお気をつけ下さい。


先日、川崎市で開催された「Vege & Fork Market」に遊びに行ってきました。
事前にホームページ(vegeforkmarket.com)をチェックしてみると、「動物性食品、乳製品、白砂糖、食品添加物は使わない」をコンセプトに、ヴィーガンや自然・健康・エコ志向の人やお店が集まる、とのこと。

当日行ってみると、会場自体は小規模で、2−3時間あれば十分に見て回れる大きさでしたが、独特の雰囲気を醸し出し、6時間強、とても気持ち良く、のんびり出来ました。
小さな子ども連れの家族が多く目につき、お店を出している人同士も18回目ということもあり、「○○ちゃん、大きくなったねぇ、元気だった?」というような会話が聞こえてきて、もうすっかり顔見知りのようでした。
まるでドイツのフェスティヴァルのよう。
ホッとしました。


道案内の黒板
CIMG5712.JPG

会場にはヴィーガン食の屋台やキッチンカー、テントが立ち並び、コロッケやパン、クッキーなどの焼き菓子やムース系のお菓子、インド料理やドイツにもあるファラッフェルだったり・・・と、ヴィーガンでも十分食を楽しめる時代になってきたようですね。
加工食品だけではなく、野菜や農産物、手作り雑貨や衣類、マッサージや様々なワークショップもありました。

お昼ごはんを探しに、フードストリートへいざ!
IMG_0999.JPG

お昼には各自、心動かされた美味しそうなお弁当などを買い込み、ピクニックを。(「野菜お寿司」は大人気で、11時になる前からもう既に売り切れていました!)
ピクニック・エリアではシートを無料で貸し出していて、助かりました。
それに運良く曇っていたのに雨も降らず、炎天下でもなく、『本当においしいモノ』をワイワイ食べられて幸せでした。

昼食のメインは竹の皮のお弁当箱に入った竹の子おこわ。
中身も好物なのですが、それ以上に包装材に惹かれました。
CIMG5732.JPG

今回のVege & Fork Marketで一番グッと来た商品といえば・・・
繰り返し使える「みつろう天然ラップ」でした!
サランラップは便利なのですが、毎回プラスチックのゴミを出してしまうので、できるだけ使わないようにして、ガラス製タッパーなどに段々と切り替えています。
でも、今回初めて出会えた何回も使える、みつろうで加工した木綿の「天然ラップ」には感動しました!
毎日使った場合、約1年は保つと言われ、Mサイズを試しに買って使い始めました。
従来のラップとは少々使い勝手も異なりますが、それも慣れだと思います。


元はオーストリアの商品なんだそう。ドイツに帰ったら早速探してみます。
CIMG5720.JPG
お皿をラップするのに使ったり、直接野菜や果物を包んだりもできます。
CIMG5739.JPG

もうひとつ驚いたのは、生理用「布ナプキン」が日本でも既に約10年前から広がっていた、ということでした。
(オーガニック)コットンを売る人たちはほとんど布ナプキンを生産していて、このマーケットだからなのか、至る所で当たり前のように店頭に置かれていました。
今日もエコ日和3月版で、ドイツで見つけた生理用品をご紹介しましたが、日本にもちゃんとあるのですね。
わたしが知らないだけだったようです。

まだまだ知らないことがたくさんあるこの世界。
たくさんの発見が楽しみです!

Vege & Fork Marketでの収穫。オーガニック・コットン・マスクや布ナプキン、鉄火味噌やエナジーバー。竹の皮のお弁当箱は洗ってお菓子入れとして使っています。水俣産の大好きな桜野園の和紅茶「紅」もありました!いつも名刺代わりに使わせてもらっているので、今回はここで購入。

CIMG5773.JPG

日本へのお土産は毎回迷いますが、近頃はドイツならどこにでもあるような「Bio」商品を選んでいます。ヴィーガン食品もたくさんあるので、パンに塗るペーストや日本ではまだ見かけない「加工豆腐」も好評です。その他、地元のチョコレート「Rittersport」や飴、ハーブティー、安心・安全なシュヴェービッシュ・ハル生産組合のソーセージの缶詰(Bäuerliche Erzeugergemeinschaft Schwäbisch Hall; www.besh.de)もいつも使っています。

CIMG5822.JPG





投稿者:森さん  カテゴリー:
2019年5月27日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.