窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

秋の風



8月に入ってすぐ、庭に放ったらかしにしていたの木の株にひっかかり派手に転びました。腕をついたけれど、勢いがすごく、自分の身体で自分の腕を押しつぶした形になり、すごい音がしました。手の甲の脱臼と腕の骨折でした。
夏なのにギブスです。庭でもどこでも片付けは必要ですね。

放っておけばどうにかなるのでは、と甘い期待をしてホームドクターを訪ねると、すぐに救急病院へ行くようにとのこと。
骨専門の医師が揃うところへ行きました。レントゲンをとったところ、もっとひどいことになってると思ったけど、手術が不要でよかったね。と言われました。

ほっとしていたら診察台に寝かされ「この部屋では、どんな悪態をついてもいいのよ。誰もあなたを非難しないわ。」と言われ、なんのことやら。その間、医師は私の横で準備運動してるし、私には薄いけれど重いシーツ状のものがかけられました。
先生は私の手の甲を優しく撫でたそのあと、思い切り脱臼している手の甲を元に戻したのです。その痛さったら、叫ぶしかないです。まさかの麻酔無し、野戦病院式。
暴れても重いシーツのためにあまり動けません。自分の叫び声があまりにすごかったからゲラゲラ笑ってしまいました。
この部屋で笑ったのは君が初めてだって言われました。もう一度レントゲンを撮り、脱臼箇所が全てもとどおりになっているかを確認。丁寧に処置(ギブス)をしてもらいました。

ここまで全て無料です。こういうところ、イタリアはいい国です。経過を診てもらったり、最後の診察を受けるときは有料です。
この特別暑い時期にギブスは辛い、服も制限があるのでつまらないと文句を言ってたら、「片腕で良かったね。」
今、外してもらえる日を指折り数えているところです。

怪我防止のために庭の片付けのために焚き火をしたら警官がやって来て消すように注意を受けました。地域の条例で、4月30日から10月30日まで焚き火をしてはいけないというのです。近所から通報があったのでしょう。
庭を覗き込んですぐに火を消すかチェックしていました。でも、煙草を吸いながらです(笑)「バーベキューもいけないの?」と訊くと「それは別」とのこと。お隣さんに相談したところ、「私みたいにバーベキュー用の台を使って燃せばいいのよ。」とアドバイスをもらいました(笑)かわすのが巧い!!!

 
image4.jpeg
image2.jpeg
放ったらかしでもぐんぐん育ちます。
あちこちでメロンが生っていたり、カボチャが生っていたりで楽しいのですが、穴があったり、木の切り株があったりで危ないです。
自然栽培をするなら、まず、整地してから、、、でしょうね(汗)


そんなギブスの腕で、コモの Bellagio(前回ご紹介した所)に近い所にあるMagreglioという地域を通りかかりました。そこは自転車乗りの聖地と呼ばれる所です。
あまり自転車には興味がありません。実は近くに美味しいレストランがあって、そちらが目的でした。
とても眺めのいい所での食事、身体中で喜びを感じました。


スクリーンショット 2019-08-29 7.57.48.png

レッコ湖を見下ろす美しい眺め
image1.jpeg

Chiesa della Madonna del Ghisallo(ギザッロの聖母教会) は小さな教会なのに、中は自転車やトロフィーでいっぱい。
1949年当時のローマ法皇ピウス12世がギザッロの聖母を正式に自転車乗りの守護聖人と認定したとの事です。
自転車競技で優勝すると、この教会に自転車やその時着ていた物を寄贈する事が多く、小さな教会はすぐにいっぱいです。
今では隣接しているサイクリング・ミュージアムに展示しているそうです。



とても小さな教会

聖なる灯火は消える事無く続いています
自転車教会2.jpeg
ぎっしり置かれた有名選手の自転車やメダルなど、私には猫に小判、といったところ。
自転車教会3.jpeg





投稿者:上山さん  カテゴリー:
2019年8月30日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.