窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

渡り鳥は南の国へ

秋分の日が過ぎてから2週間。陽が沈むのが早くなったなと感じます。来週は夜の最低気温が零度近くまで下がるという天気予報です。黄色や赤に色付いた葉は樹木から落ちてしまうのでしょう。本格的な落葉の季節が始まります。

IMGP0748okt1a.jpg  
室内では暖房が必要になりました。晴れの日は窓から差し込む陽光がうれしい温かさを注いでくれます。10月7日に発表された今年のデンマーク・デザイン賞は、窓ガラスメーカーであるVELUX社の断熱硝子を用いた建築デザイン'光のトンネル'へも授賞されています。パッシブソーラーを活かした快適な空間づくりの提案が認められたものです。
 
夕刻に上空で'クワ'という鳥の鳴き声がして、白鳥かなと思って見上げると、大きなV字に編成して飛ぶ、たくさんの雁の群れでした。そろそろ渡り鳥は南の国へ戻る季節なのですね。運が良ければスウェーデンで夏を過ごした鶴の群れを見ることも。白鳥の若鶏も灰色から白く羽がはえかわったら、親鳥と過ごした水辺から新しい土地へと飛び立ちます。
 
たくさんの鳥たちが旅立って、静かな季節の始まりです。

IMGP0749okt1b.jpg



投稿者:福田さん  カテゴリー:
2010年10月12日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.