窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

ビッグアップルから始まったグリーンマップ

ニューヨークでエコライフに関わるショップや施設、設備や緑の自然の空間を紹介した「グリーマップ」の創始者ウェンディに京都で久しぶりにあいました。
名古屋での生物多様性会議COP10に併せた、日本全国のグリーンマップのイベントのために来日していたところ、NPO団体の「温暖化防止ネットワーク京都」主催の講演会で、最近のニューヨークでの市民活動など話を聞かせてくれました。
古着交換会や自転車ツアー、郊外での小さなブルーベリー農場について、アメリカらしい積極的な楽しい活動についての紹介でした。自転車や養蜂の話では、わたしたちのデンマークでの暮らしと似ていて、大きな地球の距離感が小さくなっていることを感じます。
 
グリーンマップの特徴は、世界中の街のグリーンマップで共通の絵表示「アイコン」を使用していることです。ウェンディのニューヨークでも、日本の京都や北九州でもグリーンマップを広げると、それぞれユニークなデザインの地図上に同じ「アイコン」で自然の空気に触れられる緑のスペースや風光明媚なポイント、貸し自転車屋さん、エコグッズショップなどが示されています。これで、世界中の国のどの街へ出かけていっても、「グリーン」な旅行が楽しめます。
 
1995年に京都の法然院で開かれた環境に優しいデザインのワークショップ「天然デザイン」以来、15年ぶりに京都を訪れたウェンディと一緒の観光では、上賀茂神社と近隣散策。緑の庭園でメディテーションもグリーンな活動のひとつ。

IMGP0778Kamigamo.jpg  
ウェンディが名古屋へ発った後、わたしは伏見稲荷へ。
稲荷山から眺める京都には、たくさんの背の高いビルがことのほか目立って、古都の姿の変わりようを思います。
 
京都でも東京でもコペンハーゲンでも、青い空が小さくなってきているなあと、思わされるこのごろ。グリーンマップ上から風光明媚な景色を望める展望地点のアイコンが消えてしまいませんように。

IMGP0781Kyoto.jpg



投稿者:福田さん  カテゴリー:
2010年11月 4日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.