窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

イタリアの猛暑を乗り切る窓辺

窓辺の工夫をご案内しようとしたら、
森さんに先を越されてしまいました(笑)
 
木原さんの「京都のすだれ」を見て
イタリアの工夫をご紹介しようと思っていた所だったんです。
 
こちらでは、もう、ほとんどの小、中、高の学校が夏休に入りました。
日本の約3倍もの長さです。
イタリアでもさすがに3ヶ月も休める社会人は居ませんから、
初めの一ヶ月はサマースクール等に申し込んだり田舎の親戚の家などに送ったり。

夏はたいがい一ヶ月は海辺のアパートを借りたり、
山の家を借りたりしてそこで過ごします。
そうするとエアコンが要らないんです。
 
海辺は風があるし、山は涼しい
そして8月末頃にミラノに戻ると既に秋風、となるのです。
 
 
だから、エアコンは不要だったんです。

でも最近、家庭用エアコンが普及してきました。
その理由は、休暇で旅行するとお金がかかるから、
エアコンでいい、ということです。
ライフスタイルが変わってきたということですね。

 
DIYセンターに行くと、そこには沢山の人がペンキの缶を選んでいて
自力で部屋の壁の塗り替え等をするために混んでいるんです。
今までなら全て専門家に任せていた人たちも、
自分でなんとかする方が安いと目覚めてきたようですね。
 
 
夏も普通に働いている人たちは住んでいる家が
少しでも快適にという事でテントをつけます。
各アパートで決まりがあります。
色は必ず決まっていてそれ以外は使えません。
一番多いのが緑色です。

P1120647w.jpg
これ一つで、本当に快適なんです。
 
私の家も南側につけています。
家にぴったりくっついているものや遮光カーテンより、ずっと涼しいのでお勧めです。
 
そしてもう一つはバルコニーの着いてない側の窓はこんな風
雨戸みたいなものだけれど、日除けにもなるタイプ。
これで風が入ります。

P1120639w.jpg
P1120638.JPG
日本で日除けの代わりにゴーヤー等を植えて棚を作ろうとしてますが......。
アイデアはいいんですが、あれではあまり日除けにはならないでしょう。
 
陽射しの強い国のアイデアをもっと取り入れたらいいのにって思います。
 
そして、新しい建物の屋上にはソーラーパネルが当たり前になってきました。
自然の恵みを生かす事も大切ですね


投稿者:上山さん  カテゴリー:
2011年6月29日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.