窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

ミラノ市もガンバル


再生可能エネルギー最先端のドイツ、そして福田さんのお住まいのデンマークもどんどん色々な面でのエネルギー改革がされていますね。
イタリア国内ではトリノ市が真剣に取り組んでいましたが、ミラノ市でも頑張るようです。
ミラノ市全体ではなく、先ず、一番言う事を聞きそうな地域から始めるようです。
 
ゴミの分別がまあまあ良い地域ということでしょう。

家庭から出る生ゴミを集めます。
バイオガスからエネルギーが得られ、残りは良い堆肥となり、良いことづくめ、という事ですね。 

10年以上前もそれは試みたのですが、失敗に終わりました。
でも、今、人々の意識が高まって来たという事で、再度挑戦です。
 
ミラノの一部の地域にはゴミ箱と専用のゴミ袋が配られました。
袋はトウモロコシの澱粉で出来ているので、堆肥になるのです。
 
今、スーパーマーケットなどでは、ビニール袋は禁止となり、BIO素材のものだけになりました。
強度があまり無く、重いものや、尖った物を入れると破けます(笑)
だから、多くの人たちはマイバッグを持っていきます。


これがミラノの清掃局のHPの一部です。
生ゴミの収集の説明ですが、8カ国語で観る事が出来ます。
英語、スペイン語、仏語、中国語、アラビア語、ウクライナ語、ルーマニア語、スリランカ語です。
こういうことからも外国人の多さがよくわかります。
  
Raccolta-delta-Frazione-Umida
木原さんの古い車同好会のツーリングはステキですね。
どれだけ人々の注目を浴びた事でしょう。あれだけの愛好家が集まるなんて圧巻ですね。
イタリアはこの時期みんな大人しくしているようです。凍結防止の塩が撒かれた所を走りたくないのでしょうね。
 

もうすぐクリスマスなのでクリスマスマーケット等が盛んです。
マイナス3度になったりと、寒いミラノですが、屋台の灯りで少し暖かくなるような気がします。

 
屋台
色々なチーズ屋さんが出ています。
小さなまな板の上には沢山の試食用チーズがあったのですが、あっという間に消えました。
私は試食をすると買ってしまうので、良いお客です。
次回はお財布を家に置いてから遊びに行こうかと思うほどです。

 
チーズ屋
イタリアにはおいしいチーズが数限りなくあります。
だから、味見をしたいし、買いたいし、プレゼントにもしたいんです。

 
チーズ 
こんな風に包まれてると、いったいどんな味なのかついつい買ってみたくなります。
 
これは1月6日までつづきます。
ヨーロッパのクリスマスは1月6日(公現祭)までです。
 
そして、待望の冬物のバーゲンが始まります。




投稿者:上山さん  カテゴリー:
2012年12月10日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.