窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

緑の道をつなげて


立春を経てしばし、一日ずつ陽射しが明るくなるのを、北欧でも感じています。晴れの日には、気温は低くても、早朝から小鳥の楽しそうなさえずりが青空の下に響いています。さえずりのトーンが暗い季節のときに聞いていたものとは異なって、軽やかに互いに呼び合うような声色です。窓の外の樹木から踊るように飛び立った2羽のアオガラを見て、春が来るのだなと思いました。小鳥達は巣作りのために住居探しを始めたのです。

晴れていると太陽の光に誘われるように自転車で出かけたくなります。ポカポカの陽光を浴びて自転車を走らせると、キラキラ輝くような海や森の美しい風景に出会います。仕事で出かけるとき、買物に行くとき、駅まで乗るときなど、用事があって出かけるときにも、森を抜けたり、田園地帯や海辺を走ったり、ベダルを踏みながら見る景色の良いルートを選んで、小さな旅を楽しみます。

ゴルフ場に沿った自転車と歩行者専用路
私の最寄り駅の駐輪場

デンマークでは幹線道路に「自転車専用レーン」が設けられているのはもちろんのこと、そのほか、線路や高速道路沿いの整備用道路や、元は路面電車の線路跡や、農業用路、あるいはゴルフ場など施設の整備用通路などが、自転車と歩行者専用道路になっています。「自転車専用レーン」は道路上のペイントや植栽と段差などで、一般車両と自転車の通行地帯の隔離が工夫されていて、馬力の大きな速く走る自動車と並んで走ることに危険を感じることはありませんが、それでも、緑の息吹を感じながら、自然の風景を眺めながら走れる、自転車/歩行者専用道はより魅力的です。しかも一般車両の通行が無いので、より安全で、より安心です。

鉄道線路沿いの自転車専用道路
交差点の自転車道

こうした景色の良い自転車専用道路はデンマーク全国をつないでいて、方面ごとに番号の付いた自転車ルートが制定されています。全国版の自転車ルートのほかにも、地域指定の自転車ルートもあります。これらのルートはサイクリスト連盟や地域の自治体が発行している「サイクリングマップ」に表示されていて、毎年夏には多くの自転車旅行者を迎えています。けれども地元の人々は、毎日の生活道として利用しているのです。

自転車ルートの表示

住宅地の「自転車専用レーン」が設けられない道路では、ところどころに植栽を設けて道幅を狭くしながら、自転車との通行区分をしたり、学童施設の周辺では凹凸を設けるなどして、低速走行を促す工夫がされています。

自転車通行区分

のんびり景色を楽しみながら、目的地まで緑のルートをつなげて走る私とは違って、スポーツを目的にロードのサイクリング車の人々は、幹線道路の「自転車専用レーン」を猛スピードで走るのを好むようです。まるで自転車競技選手になったつもりで走るサイクリストのうちには、危険な走行が原因で事故を起こす人もいて、最近は問題視されています。交通手段であれ、スポーツであれ、公共空間を利用するのですから、まずは規則の遵守、そして一般車両や歩行者あるいは自転車同士への配慮が大切なエチケットです。

幹線道路の自転車専用レーン

安心して安全な自転車走行を普及させるために、デンマークでは公立学校で地元警察とともに自転車乗りの講習を行っています。参加した児童が両親に講習の内容を伝えることで、両親も正しい自転車利用や道路交通の規則を知ることになるのだそうです。そしてまた講習で学童にヘルメットの着用を促すため、近年は子供だけでなく成人のヘルメット着用が増加しています。

春の輝きが届いています。楽しい季節のために自転車の整備を始めなくては。










投稿者:福田さん  カテゴリー:
2013年3月 4日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.