窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

BUON ANNO 謹賀新年


12月25日にクリスマスを祝い、翌日がサント・ステファノの休日、イタリアは真剣にクリスマスですので25日は家族だけでクリスマスを祝います。
クリスマスプレゼントは相変わらず、食べ物が多かったようです。日本のお歳暮みたいですね。ハムの詰め合わせ、珍味のセットなどが定番だそうです。
若い人達は店でプレゼントを選んで、ネットで購入というスタイルに変わって来ました。人気のアイテムはスマホとかタブレット。時代ですね。

そして、今クリスマスの大聖堂広場のツリーがこんな感じでした。
黄色の飾りです。


duomo1110473
たいがい、基本色の赤が使われるところが黄色です。スポンサーのオフィシャルカラーが黄色だからというのが理由です。
元旦はこんなに晴れていて黄色いリボンが幸せを感じるチョウチョのようでした。元気になる色ですね。
クリスマスの飾りは6日まであります。日本のように26日に撤去という事はありません。東方三賢者がイエスを訪ねたという日までがクリスマスです。

年が明けると、たった一日違いなのに生まれ変わったような気持ちにさせてくれますね。


赤い下着490
イタリアでは12月31日の夜、新しい赤い下着をつけて新年を迎えます。
そうすると幸運が訪れると信じているのです。
どこの下着屋さんに行っても真っ赤、紳士物も真っ赤です。赤い下着を選んでる熟年カップルも多く、興味深く観察してしまいました。
ラッキーアイテムは他にお金に苦労しないようにレンズ豆の煮たもの、豚足に詰め物をしたものなどを食べて年越しをします。
こちらには紅白歌合戦が無いので、世界各地のお正月の中継などがあってそんな映像を流しながらおしゃべりです。
近頃では外国人が多いため、爆竹を鳴らしたり、花火をあげたりが派手になり、少し物騒な気もします。実際、恐怖を感じるような爆発音も何度かありました。

私はいつもと同じ、元旦にお雑煮を作りました。
お餅を食べてすぐ異物を発見。はじめは何の事かわからず、頭の中は???でしたが、
あっ、奥歯の被せ物が取れてしまった、と気付き、元旦早々厄落としをする事となったのです。
イタリアは1日は祝日で休みですが、2日から普通に会社は始まります。安心して、歯科医に連絡を取ったところ、学生の休みと合わせているところが多く、お休み。
6日のベファーナと呼ばれている休日があるため、7日からしか営業していないところばかりです。

私が何度も電話をしたという事がわかって、歯科医から連絡がありました。
「本当は7日からだけれど、お急ぎですか?」と訊かれてなんかホッとしてしまいました。
歯科医が指定した日はお昼に中華料理店で新年会。「先生、私、中華料理で飲んで食べてニンニク臭いのとアルコール臭いのが一緒になってるから行けません」といったら、「気にしませんよ。安心していらっしゃい」と言われ行ってきました。結果、なかなか良い新年ではないですか。

ミラノは4日から冬物のバーゲンが始まりました。
7日からは学校も始まり、全てが普通どうりになります。

楽しい一年の始まりですね。
みなさまにたくさんの笑顔がありますように!
今年もよろしくお願いします。
 



投稿者:上山さん  カテゴリー:
2014年1月 6日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.