窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

さくら・さくら


急に桜が見たくなって、日本に行ってきました。
3月24日が満開という予報を鵜呑みにした私が悪かったのですが、12日間という短い滞在期間に満開になること無くミラノに戻りました。
結局、満開になったのは去年と同じ時期ということでした。でも、8分咲きまで見れたのだから良しとしましょう。
その時期ならではの面白い光景も目にすることができました。
ピンクの花の下ではみんなどうしてか浮かれてしまうんですね。いつもなら恥ずかしくてしないようなことも平気でできる。
桜マジックでしょうか。


12936647_1278871552182839_4206224363383165198_n.jpg
12933061_1278871715516156_4238740769623651378_n.jpg 

浅草辺りでは不思議な着物を着た人たちがそこここにいました。不思議なって言うのは、帯と着物のバランスと言うか、なんか引っかかるものがあるのです。
きっと、一種のコスプレ感覚ですね。外国のお客様が日本の着物を借りて街をうろうろするというもの。
誰が選んでいるのかはわからないけれど、違和感があるものばかりでした。見たところ着ているご本人は大満足、そういう様子をみて、日本に来てくれてありがとうって思います。
日本が好きだから来てくれたんですものね。嬉しいです。
その時期に来た人たちは私と同じ気持ちで帰っていったと思います。浅草近辺は本当に人が多くて、いつもなら5分で行けるところ、15分かかってしまうほどでした。
まるで、初詣みたいに人、人、人、でした。

昔、花見の頃は夜中も大人達が飲んで騒いでいたような記憶がありますが、今は時間制限を設けているところがあっておとなしい感じがしました。
場所によるでしょうが昼から酔っぱらってべろべろになって倒れてる人が少ないのには驚きました。
好きになれないブルーシートがグレーや茶色に変わりつつあってなかなか良いじゃない、進化していました。


12938170_1278872058849455_1463059375419756553_n.jpg

こんな立て看板があるのも日本らしいと言えばらしいんだけど、無粋ですね。
今時、そんなに平気でゴミを捨てる人っているんでしょうか。
 


12919881_1278872342182760_3376797267761797222_n.jpg


今回、世界で唯一、寄生虫学だけ専門に扱った博物館、目黒寄生虫館を観に行くことができました。
明るい展示と怖い寄生虫がずらりと、とても美しく展示されているのです。よくまぁ自分が寄生虫と関わらず無事に生きて来たこと!と感心すると同時に、今まで大好きだった生の食べ物も危ないのでは、と疑るようになりました。訪れて良かったのか、悪かったのか(笑)微妙な気持ちです。
中にはサナダムシの長いのがちぎれること無くきれいに展示され、横にそれと同じ長さのロープが置かれていたのには感心しました。
中の売店には寄生虫がデザインされた素敵なT-シャツが売られていました。無料で一般公開してるのですから、その分買わないと、という気持ちで素敵なのを2つ選びました。
これからもずっと続きますように。


P1210804.JPG

ミラノに戻ると、冬時間から夏時間に変わっていたので街がキラキラ明るいのです。そしてサローネと呼ばれる家具の国際見本市を前にざわざわしていました。
フオーリサローネといって、見本市会場以外、街中が展示会場になります。
見本市会場より、フオーリサローネの方がずっと楽しいし、デザイナーの卵達も勉強のために歩き回ります。
商品化させるにはちょっと無理があるものでも、提案、として展示してあるものに刺激を受けるのです。

こんなキッチン、男性が考えたとしか思えない、とか、掃除がしにくい、とか、お手伝いさん何人必要かなぁなどとぶつぶつ言いながら楽しむのです。
それぞれに画期的な何かがあって、会社の情熱が伝わるものばかりです。

これが終わると周りからはなんと、夏のヴァカンスの話しがちらほら出てきます。
あれれ、ついこの前イースター休暇がおわったばかりじゃないの!?
イタリアに戻って来たんだなと実感しました。



投稿者:上山さん  カテゴリー:
2016年4月28日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.