窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

ハウス、キャット&ベビー・シッティング


 7月、8月はたくさんのフェスティヴァルがある上、ヴァカンスや里帰りの季節でもあります。
大学生の多くが実家へ里帰りをしたり、旅に出たりし、テュービンゲンの普段の顔立ちががらりと変わり、来客が途絶えることのない季節でもあります。
そんな、保育所も学校も大学も夏休みに入り、観光客で賑わうテュービンゲンから、こんにちは。
 
7月半ばぐらいから、夕立のような雨は降っても、自転車移動やピクニック、ハイキングやキャンプなどが楽しめるお天気が続いていました。
そして先週からは、ドイツではあまり体験することのなかった、湿度の高い暑い夏の日(〜35℃)が、次の日にはどんより曇って雨がしとしとと肌寒くなり(〜15℃)、秋を間近に感じるようにもなってきました。
 

ジャングルのようなシェアハウスも、8月は静まり返ります。
IMG_9969
そんなドイツの生暖かさでは物足りないと、海を目指して、山を目指して、文化的刺激を求めてサマー・ヴァカンスに出かけ、家を留守にする人がたくさんいます。
わたしは今年の夏は、普段5人住まいのシェアハウスの留守番を一人でしながら、テュービンゲンでのんびりしようと目論んでいたのですが、そううまくいくはずがありませんでした。
残り少ないテュービンガーたちで留守番をしていて、「自由に使っていいから、XXXの面倒を見ておいて」と、それぞれ、様ざまなシェアハウスの鍵を預かっています。
約2週間のあいだ、1日1回は子猫の住むシェアハウス(通常5人住まい)に通い、もう一軒のシェアハウスには週約2回、家中に分散された植木鉢の水やりに行っています。
2ー3週間ヴァカンスに出かけるのが当たり前のドイツでは、そんなお隣さんや友人たち、周りの人たちに留守番を頼むのもお互いさまで、気兼ねなく声をかけられます。
 
「わたしのベッドも空くけど、寝心地良いわよ。お泊まりしてみない?」とさらにお声がかかるのですが、この3週間で9つのベッドを試してきて、もうそろそろ「他の管理人を探して」と頼むようになりました。
そんな、「いながらノマド」を続けているこのごろ。必ず、着替え(バイト用&普段着)と、急に冷え込んだ時用にレッグ/手首・ヴォーマー、フリースジャンパーを、それに鍵の束、歯ブラシ、メモ帳、懐中電灯(電気のスイッチが見つからない時など用)をリュックに詰めて家を出るようにしています。
 
留守番の楽しみのひとつは、様ざまな住まい方を体験させてもらえることです。
そして、まるで毎日新しいホテルやB&Bに泊まり、旅に出ているような錯覚を起こし、日常もあり冒険もありの「はじめてのお留守番」を満喫しています。
今回勉強になったのは、いくら素敵なインテリア・デザインでも、家の造り(断熱、窓、ドア・・・)と立地、陽当たり・日除け、換気具合によって、室内環境が心地良く、ついつい長居してしまう家と、そうでない家があること。ここまで違いを体感できるものとは思ってもいなかったので、住宅を見る目が少し変わりました。
 
 
今年の夏は、「居ながらヴァカンス」。ベルリンで活動する絵描き
(Mateo作; www.mateo-art.com
IMG_1085
 
 
30代、シングル・マザー、仕事持ちの女友だちが何人かいます。
子育てと仕事を両立させ、家事もしっかりこなしている彼女たちには、頭が下がるばかりです。でも、スーパー・ヴーマンたちも、時には休むことも、気分転換も、必要です。
そんな時、周りのシングルたちが、ベビー・シッターとして、小間使いとして、出動します。
先日、10歳になったばかりのフリーダの家に泊まりに行ってきましたが、夕食後にはいそいそと母親を送り出し、わたしがバイトを終えて到着するまでの「一人の自由時間」を満喫していたのか、ルーフ・テラスで流れ星を探して星空を楽しんだ後、「これ読んで!」と目を輝かせて持ってきた本を読み聞かせはじめると、1ページもしない内にすやすやと眠ってしまいました。
 
 
テュービンゲン旧市街の教会入口前。めずらしく多くの若者たちがたむろしているなぁ、と思っていたのですが、「ポケモンGO」をしているそうです。例に漏れず、ドイツでも話題(問題?)になっていますが、日本ではもうブームは過ぎたのでしょうか?

IMG_1047



投稿者:森さん  カテゴリー:
2016年8月26日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.