窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

ゴールデン・オクトーバーには、森小屋パーティー


そこら中、落ち葉で見えなくなった道をスリップしながら走り回っているテュービンゲンから、こんにちは。

 

ゴールデン・オクトーバー。それは、木の葉が黄金に輝く10月を思い起こさせます。気持ち良く、暖かい陽射したっぷりのサイクリング日和を楽しめる、秋を感じるこの季節。

輝くばかりではなく、しとしとと雨が降ったり、昼間から薄暗い空模様だったりと、雨具が手放せない季節でもあります。早々と冬を思わせる冷たい風や暖炉の匂い、ロウソクの光・・・ジャム作りが済み、そろそろクッキー焼きをと、冬に向けての準備は着々と進んでいます。

先日、外でゴトゴトゴトと音がし、怒鳴り声が聞こえたので、何事かと思い出て行くと、大家さん夫妻と親戚数人が収穫したリンゴの加工に取り掛かっているところでした。

 


IMGP0008.jpeg

< 「若手」は50代後半。もうそろそろ跡継ぎの育成を考え始める時期に・・・と言いながらバリバリ現役の村人にはドッキリします。ブランデーやジュース作りの季節だけあり、お隣にある加工所の前にはこの数週間、トラクターや農業用車がリンゴや洋ナシを積み、行列を成しています>

 


今春、今のシェア・ハウスに引っ越してきた時、大家さんに自家製の Birnenbrand (洋ナシ・ブランデー)を頂きましたが、リンゴやカリン、プラムやハーブのブランデーも作っているそうです。

ビオランドの認証もしっかり取っていて、テュービンゲンのオーガニックやフェアトレード店、地元特産品店などで販売されています。


 

CIMG7653.jpeg

<ブラウンさんのカリンと洋ナシ・ブランデーは食後にピッタリ、

消化のお手伝にいかが?>

 


CIMG7574.jpeg

<後ろに見える畑で取れたカボチャの無人直売所>

 


先日、薬草に詳しく、「魔女」と呼び名がつくマーガレーテが双子揃って、70歳の誕生日パーティーを開きました。森の中にある小屋は彼女にピッタリのロケーション。夕方から友人・家族たちが集まり始め、暖炉で火を焚き、もちろんセルフ・メードのリンゴケーキとコーヒーでご挨拶。

「70歳・・・今までどうも、ありがとう。早いもので、後何年生きられるかは分からないけれど、 これからも、楽しく生きていきたいわ。これからも、よろしくね。」と話し、双子のトークや15年ぶりのリコーダーとギターの共演奏、メルヒェンの読み聞かせなどのプログラムが用意されていました。70歳になり、プレゼントは今まで十分に貰ったので、これからはお返ししていくことに決めたの、とマーガレーテが集まったお客さんにプレゼントを配っている間、息子たちはディナーの用意に取り掛かり、スープや持ち寄りの御馳走がテーブルの上に並べられていきます。

 

CIMG7620.jpeg

<持ち寄りバースデー・ディナー>

 


CIMG7598.jpeg

<70になれば、楽譜が見えにくくなってくるのも当たり前ね、

と笑いながら、15年ぶりの双子の共演奏>

 

 

ドイツでは、子どもだけではなく、大人になっても誕生日を(盛大に)祝います。

それは、同窓会のような、家庭を持った友人たちが久々に集まる機会でもあり、誕生日パーティーは一種の義務、のように捉えられてもいます。

70歳の誕生日パーティーでは、子供たちが寝付いた後、30代の息子たちは後片付けをするから、と残り、幾度もおじさんおばさんたちの「・・・こんなに大きくなって・・・」という話に耳を傾けていました。若手の20代、30代、40代がそろそろと抜け出そうとすれば、「近頃の若モンわぁ、柔くなったもんだなぁ!」と年配グループから野次が飛び交い、楽しく酔いの回った『老人たち』が12時を過ぎてもワイン瓶を空けながら話しに夢中になる様には驚くばかりでした。

来月には、80歳の誕生日パーティーにもお呼ばれされているのですが、そこではどんな驚きや発見、出会いがあるのか、楽しみです。


 

CIMG7624.jpeg

<真っ暗な森の中、小屋から少し離れたお手洗いへの御供。

もうすぐ冬時間・・・光の使い方がおもしろくなる時期です>





投稿者:森さん  カテゴリー:
2016年10月31日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.