窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

冬です。



雪と氷の冬は久しぶり。4年ぶりだとの話もありました。寒いけれども、白い風景は明るくて、そのうえ、青空が広がれば、微笑みが表れます。緊急事態宣言発令中で休校の子供達は、そり遊びに夢中。大きな水たまりはアイスホッケー場へ早変わり。クラブ活動は休止だから、氷が厚くなるのを待ち遠しくしている子供達(大人も!)多いはず。

我が家も雪の積もった芝生の広場でクロスカントリースキーを試みました。もう少し積雪があれば滑りが良くなるから、もっとうれしいのだけれど、久しぶりにスカンジナビアの冬の活動を体験できただけでも満足。自宅へ戻ったら、温かいミルクティーが特別に美味しく思えました。


冬です12CC65D0-9F2B-4595-9717-0053EF051DC3.jpeg
森さんのお住いのドイツや他のEU諸国と同じに、デンマークも昨年のクリスマス前から社会閉鎖が続いています。やや緩めでも、昨年末に4000人を超えていた1日当たりの感染者数が、一ヶ月半を経て、500人ほどまでに減りました。900人以上にも達した入院者数も半減。けれども春夏には約750人にとどまっていた全死亡者数は、2000人以上にまで増えています。まだ社会閉鎖は続いているというのに、「デンマーク人は第三次感染へも対応できる」との専門家の話があって、「第3次もあるの?!」とつぶやいてしまいました。

社会閉鎖でも活動は留まりなく、経済や福祉や環境やエネルギーに関わる施策や展望などの報道が相次いでいます。先日はデンマーク西海岸沖の洋上風力発電ファーム建設という大事業の紹介がありました。洋上に築く人工島へ風力発電からの電力を集約し、そこからデンマークや他EU諸国へ供給するほか、水素電池を経て液体燃料へ変換し、各種交通機関の燃料としての供給を目指します。船舶や航空機へ燃料供給するという説明には、展望が大きすぎて驚くばかり。

より身近なところでは、新たな国立公園が指定されるという発表で、デンマークの美しい風景や特殊な地形や自生植物や動物の保護が一歩前進する見込みです。そして、デンマークは渡り鳥の中継地。北から南から訪れる渡り鳥が羽を休める浜辺や湿地の保護は、世界的な自然環境への大きな貢献です。


冬越しの雁の群れ
IMG_0564 冬越しの雁の群れ.JPG

また、全EU諸国共同の新たな政策への対応も進んでいます。森さんから紹介のあったプラスチック製の包装容器や使い捨て製品の販売中止への対応も、私たち一般消費者は全く認識がなくても、各種製造メーカーや流通および販売業者はプラスチック材から持続可能な資材使用への転換を進めています。

家庭ゴミにおけるプラスチック材の量は驚くほど多く、これらのうちのどれが他の材質へ変わるのか、どれほどプラスチックゴミが減るのか、とても楽しみです。製造メーカーの商品開発担当者やデザイナーにとっては新たな挑戦です。夢や発想あるいは知恵が、いかに具体化されるのか。


真っ白に
真っ白に158507FA-82C2-4E56-931D-727C39FBAEA7.jpeg

もう、朝も夕も明るくなって、自転車で出かけるのにライトが要らなくなりました。ついこのあいだまでライトを使っていたのに、毎日少しずつ明るい時間が長くなっているのです。空の太陽も少しだけ高くなって、暗い季節は過ぎたのがわかります。

陽光を受けて
IMG_0563陽光を受けて.JPG

氷点下の日が続いて寒いけれども、2月8日から4年生までの小さいクラスの通学が再開です。感染者数減少の傾向が続いているので、特別に友達と一緒に遊んだり勉強したりするのを待ちきれずにいた子供達のためにと、学年閉鎖が解禁になりました。

感染者数が減っていても、イギリスからの変異種ウィルスの感染拡大は続いているので、高学年の児童や高校と大学や各種学校では遠隔授業が続きます。レストランやカフェ、日用品以外の焦点の閉店も続いています。2月末まで、ウィルスの感染が広がりやすい寒い季節を乗り切るまでの社会閉鎖です。

みんなで一緒に耐えきれば、3月には楽しい春を迎えられるかもしれません。


雪と緑
IMG_0566 雪と緑.JPG

それまで、青空の下、雪と氷と戯れて。スカンジナビアの冬を満喫して。




投稿者:福田さん  カテゴリー:
2021年2月 9日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.