窓から見える青い空。この空がいつまでも続くように、いろいろ考えたいエコのこと。というわけで、エコ先進国と言われるドイツ、デンマークにお住まいのおふたりにも参加いただき、エコについてのよしなしごとを楽しく気軽に、でも真剣に語り合います。
今日もエコ日和

スカンジナビアの風



サハラ砂漠の熱風がヨーロッパへ流れ込んだそうです。雪と氷の氷点下から20℃まで気温が急上昇という、ドイツから森さんの御便りには驚きました。デンマークも2月上旬は日夜氷点下で、夜間には-15℃までに冷えていたのに、急に風向きが変わって、南から暖かい空気が流れ込んで、一気に15℃まで気温上昇。2月の気温では観測史上の最高を記録。地面を覆っていた雪はすっかり溶けて、節分草や待雪草が咲き誇りました。

節分草と待雪草
IMG_0573「節分草と待雪草」.JPG

2週間ちょっとの氷点下続きの日々には、青空に陽光が眩しいほどで、自宅で遠隔授業の子供達も在宅勤務の大人達も、森へ浜辺へ、防寒着ですっぽり身体を包んで散歩。今年はスキー旅行へ出られなくて残念だけれども、ちょうど冬休みにデンマークは雪と氷におおわれて、スキーウェアを着て少しだけ休暇の気分。

そしてとうとう、天然氷の上のスケートが解禁になりました。9年ぶりだそうです。デンマークでは氷の厚さが13cmになると、氷上の「通行」が認められます。地元のコムーネ(市)が許可する前に、待ちきれなくて氷の上を歩いた人たちも多くて、コペンハーゲンでは警察の巡回で数人が罰金を科せられたとか。我が家の近所の城跡の堀では、氷が30cmもの厚さになって、「氷上通行可」の札が立った直後から、子供も大人も、たくさんの市民がスケートを楽しみました。

屋外アイスホッケー
屋外アイスホッケー39159E3A-8547-4493-986A-694A7C1F7DFD.jpeg

地元の屋内スケート場は緊急事態の規制で11月から閉じたままなのです。フィギュアスケートもアイスホッケーも練習ができなくて辛抱していたところへ、天然氷の練習場が出現して、子供達は在宅の遠隔授業を終えたら暗くなるまでスケート。

我が家のデンマーク人は+50歳のアイスホッケーチームの仲間から「トレーニング」への呼び出しを受けて、スティックやウェアを準備中に、頭からつま先まで全身に喜びが溢れ出ていました。もちろん当日は仲間全員が笑顔いっぱいで、真剣勝負のゲーム試合。100周年を迎えた地元のクラブの発祥地(池!)で記念のイベントになりました。

「ファストラウン」という四旬節に入る前の子供達のお祭りの日曜日に、近くの湖へ出かけると、桟橋の上でピクニックの家族、スケートに来た人たち、氷上のクロスカントリースキーに来たシニアの夫婦も。誰もが大きな笑顔で、澄んだ青空の下で北欧の冬を満喫。

湖の上を
湖の上を 61D58451-E296-4CC6-B70D-A3E15E5B91CA.jpeg

けれども「昔ながらのデンマークの冬」は10日間だけ。アイスホッケーの男の子たちやフィギュアスケートのプリンセスたちは、どこへ行ってしまったのだろう?それにしても本格的な冬は久しぶりだから、雪で遊ぶこと、氷が厚くなるのを待つことを知らない子供達や、氷点下なのに素足でスニーカーのティーンエイジャーもいて、温暖化は文化や伝統へも影響を及ぼしているとは。

雪どけの夕暮れ
雪どけの夕暮れE2E4F174-7628-48A2-949F-828A24578C8A.jpeg

厚く張った氷はまだ溶けきれず、水鳥が氷上を滑っているうちに、北からスカンジナビアの風が吹いて、また寒くなりました。夜間は気温が-5℃以下にもなると、朝は霜で真っ白な風景。それでも3月の太陽は明るく暖かく光を放って、昼間は5℃まで気温が上昇すれば春を感じます。

明るく暖かい陽射し
IMG_0568「明るく暖かい陽射し」.JPG

3月1日からは小売商店が開いて、子供達の通学が再開して、日常が少しだけ戻っています。厳しい寒さが過ぎたら、暖かい春の喜びが心にわきあがるように、緊急事態が解除になったら、平常な暮らしの快適さは良いものだなと実感。COVID-19のワクチン接種が進行して、胸の奥に詰まっていた何かが少しだけ小さくなったような。春まで、もう少し。

春までもう少し
IMG_0570「春までもう少し」.JPG




投稿者:福田さん  カテゴリー:
2021年3月11日


ページの先頭へ

プロフィール

松本さん

2011年夏から協会に参加。省エネ担当。技術開発出身で戸惑うことが多く、右往左往しています。ミステリー、オーディオとペットとの散歩が趣味。

詳しいプロフィールはこちら

木原さん

元・協会 調査役。現在は、AGCのショールーム「AGC studio」勤務。

詳しいプロフィールはこちら

福田さん

デンマークに1993年より在住。環境に優しくて健康的なライフスタイルを自転車で走りながら実践しています。

詳しいプロフィールはこちら                 

上山さん

ミラノに22年目、古いものと新しい物が混在する面白い町です。日本のみなさまに何かお伝えできることがあれば嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら                 

森さん

南ドイツの小さな大学町テュービンゲンで「競争するより協同で」を教わりながら育つ。暮らしの中や旅路で出会う人たちの人生の多様性に魅了されています。

詳しいプロフィールはこちら

Calendar

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Category

news

Back number

エコガラス

窓からエコをはじめませんか。熱をしっかり遮断する、省エネのエコガラス。

エコガラス

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.